【2020】マーケティング資格おすすめ15選!転職が有利になる資格を難易度別に紹介

マーケティング業界は一つの職業でもあり、多くの人の目に触れている仕事でもあります。

未経験の人でも転職しやすいのですが、マーケティングに関する資格を持っているとさらに転職が有利です。

転職時に活躍してくれるマーケティングのおすすめ資格を解説していきます。

マーケティングはレベルの高い知識が必要

マーケティング業界に転職する場合はある程度の知識を持っておくのが好ましいといえます。

マーケティングの仕事に転職する場合は必ずしも資格が必要というわけではないですが、資格を持っていると転職時に有利です。

一言にマーケティングに関する資格といってもさまざま存在し、企業に合った資格を取得しておくのが好ましいです。

働きながら取ることができる資格も多いので、おすすめの資格とマーケティングの仕事内容についてご紹介します。

マーケティングの仕事内容

まずはマーケティングの仕事内容について解説します。

マーケティングは一般的な企業でも行われていることが多く、企業の「営業企画部」などがマーケティング職です。

どのような仕事内容なのかマーケティング職に興味を持っている人は仕事内容をぜひチェックしてみてください。

  • 世の中のニーズを満たす商品を企画
  • 営業手法や販売促進の施策を検討・実施
  • 市場調査や分析を行う
  • 広告の運営や宣伝活動

世の中のニーズを満たす商品を企画

まずマーケティング職が始めることは世の中のニーズに応じた商品を企画していくところからスタートです。

企業スタイルによって大きく変わり、上司やトップからどのようなテーマに沿って企画を練るか指示される場合もあれば、全く何もない白紙の状態から自分たちで模索し、ニーズに合う商品の企画を行う場合に分かれます。

特に後者の真っ白な状態から企画を生み出すのは大変で、日々どのメーカー・企業もヒット商品が誕生するように企画開発のための調査・発案をしているのです。

営業手法や販売促進の施策を検討・実施

ニーズに合った商品の企画を練ることができると会議を行うのですが、企画に合った営業手法や販売促進方法を次は検討・実施していきます。

会議を行って企画が合わない場合は再度考え直しである上に、営業手法や販売促進効果が低い場合は再度企画の練り直しを行う場合が多いです。

市場調査や分析を行う

マーケティング職は販売促進方法や営業手法が決まると、実際の市場調査を行って商品に対する反応や情報を調べます

徹底的に分析を行い、反応がいまいちだった場合は商品の変更や企画の練り直し・次の企画発案を行っていくため、かなり忙しいです。

広告の運営や宣伝活動

マーケティングの本領発揮される部分といっても過言ではないのが「広告の運営」や「宣伝活動」です。

しっかりと商品が売れて売り上げが挙がるように企画を練って宣伝・営業をしていくのがマーケティングで、企業によってはマーケティング職でも部署が細かく分かれています。

実際に一から商品を生み出して宣伝・運営を行っていくため、数多く存在する職種の中でも特にやりがいを感じやすい仕事です。

マーケティングの資格おすすめ5選!

次は実際にマーケティング職に転職する際に役立つおすすめの資格を難易度別に5選ご紹介します。

どの資格も仕事を行いながら取得することが可能で、転職を考えている人やマーケティング職で上の立場になりたい人に役立つ資格が多いです。

マーケティング職に興味がある人はおすすめの資格を参考にしてください。

資格名 難易度
マーケティング・ビジネス検定 簡単
ネットマーケティング検定 簡単
IMA検定 簡単
マーケティング検定 簡単
統計検定 簡単~難しい

マーケティング・ビジネス検定

マーケティング・ビジネス検定は、未経験からマーケティング職に転職したい・就職したいと考えている人におすすめの初心者向け資格です。

難易度は比較的簡単で、毎日1時間程度勉強していくと合格できるレベルになります。

もちろん働きながら勉強もすることが可能で、比較的取りやすいです。

マーケティング・ビジネス検定の特徴

マーケティング・ビジネス実務検定はA級~C級の3つに分かれており、B級とC級が初心者向けです。

具体的にはマーケティング実務に関する知識や時事情報・実務時例などが問題に登場してくるため、実践に活かすことができます。

年に3回程度行われているため、資格を取るチャンスは多いです。

難易度 簡単
スキルレベル ★★
合格率 50%~60%
受験会場 東京・横浜・大阪
試験日 年3回程度

マーケティング・ビジネス検定の口コミ

企業の口コミを知るために転職会議を利用する人は多い

ネットマーケティング検定

資格名からも分かるように、ネットに関するマーケティング知識を持っていることが証明できる資格です。

難易度も比較的簡単で、実践に活かしやすい初心者向けの資格になります。

ネットマーケティング検定の特徴

ネットマーケティング検定は具体的にいうと、SEOやSEM(検索エンジンマーケティング)の知識を得たい人におすすめです。

SEOやSEMは特に重要視されている知識で、フリーランスを目指している人やブログで稼ぎたいと考えている人にもおすすめの資格になります。

SEOやSEMに力を入れているWEB企業も増えているので、持っていると転職時に有利になりやすいです。

難易度 簡単
スキルレベル ★★
合格率 70%
受験会場 札幌、東京、名古屋、大阪、福岡
試験日 年2回(2月中旬、8月上旬)

ネットマーケティング検定の口コミ

IMA検定

IMA検定も転職時に活躍してくれる資格としても有名で、就活生や転職活動している人が取得を目指していることが多いです。

働きながらでも取得することが可能で、試験を受けるためには講義の受講と試験が一緒になっている資格になります。

インターネットに関する資格で、場所を選ばずに受講や試験を受けることができる点が魅力的です。

IMA検定の特徴

IMA検定はインターネットを使った実務スキルの資格になり、スタンダードとプロフェッショナルの2つに分かれます。

どちらも現場でかなり活躍してくれる資格で、インターネット広告やFacebook広告の活用手法に関して学ぶ資格です。

受講が必要であるため、最低でも受講料としての18,000円が必要になる資格ですが、現場で活かせる点から考えてもマーケティング職の人は取っておくのをおすすめします。

難易度 簡単
スキルレベル ★★★
合格率 70%~60%
受験会場 自由
試験日 受講後

IMA検定の口コミ

マーケティング検定

マーケティング検定は内閣府が認定している資格で、マーケティング能力を測定する資格です。

マーケティングに関する基本的な知識やサービス・スキルなどを学ぶことができる資格になります。

マーケティング検定の特徴

マーケティング検定はランクが3つに分かれており、3級が初心者向けです。

2級や1級も存在し、2級からは産業構造の理解や消費者行動の分析・市場環境の分析知識などが問われます

マーケティング職でキャリアアップを目指している人は2級や1級の取得がおすすめです。

難易度 簡単
スキルレベル ★★
合格率 70%
受験会場 全国各地
試験日 随時

マーケティング検定の口コミ

統計検定

 

統計検定はデータ研究や分析に特化したデータサイエンティストを目指す人におすすめの資格です。

算数が得意な人や物事をしっかりと考えて行動したい理論的な人に人気があります。

AIエンジニアにおいても、統計学は必要な知識なので、注目を集めている資格です。

統計検定の特徴

将来の予見をできるようになるスキルが身に着く資格なので、身に着けておくと現場で活躍しやすくなります。

試験日は年に2回ありますが、受けるタイミングによって区分が変わり、6月に実施される試験区分は、準1級・2級・3級・4級の4区分です。

11月に実施される区分は、1級・2級・3級・4級・統計調査士・専門統計調査士の6区分になります。

難易度 難易度によって大きく変動
スキルレベル ★★★★
合格率 60%~20%
受験会場 全国各地
試験日 年2回(6月の第3日曜日・11月第4日曜日)

統計検定の口コミ

専門的なマーケティングの資格10選一覧表

マーケティング職に転職する際におすすめの資格以外にも、専門的な資格がたくさんあります。

下記の表はマーケティング職に関する資格の中でも上を目指している人や独立を考えている人におすすめの専門的な資格です。

マーケティング職におすすめの資格と併せてぜひチェックしてみてください。

資格名 難易度
Webアナリスト検定 簡単
Googleアナリティクス個人認定資格 簡単
ウェブ解析士認定試験 簡単
Webライティング能力検定 やや難しい
Google広告認定資格 簡単
ネットショップ検定 簡単~やや難しい
中小企業診断士 難しい
MBA かなり難しい
データ解析士 簡単~難しい
Yahoo!プロモーション広告プロフェッショナル認定試験 難しい

マーケティングのおすすめ資格を取得して転職活動を有利に進めよう!

マーケティング職におすすめの資格はどの資格も多くのシーンで役立ちます。

転職時にも役立つだけでなく、資格を通して多くの知識を吸収している状態でもあるため、商品の企画を練る際や市場調査・分析を行う際にも活躍する資格ばかりです。

もちろん簡単に取れる資格もあれば難易度が高い資格もありますが、どの資格も役立つ資格である上に仕事をしながら勉強することができるので、おすすめの資格を取って仕事や転職を有利にしてください。

おすすめの記事