対策2:将来性×専門性をアピールする