パソコン資格おすすめ9選!難易度と年収も比較!【2020年最新】

近年では多くの資格が存在しますが、パソコンの資格も多く登場しています。

パソコンの資格を持っていると事務関係に就職する際や、IT関係に就職する差に活躍するといっても過言ではありません。

どのような資格があるのかおすすめのパソコンの資格を解説します。

パソコン資格があれば年収は上がる

パソコンの資格はどんどん増えていますが、資格を持っているとさまざまなシーンで活躍してくれます。

特に事務関係やIT関係に転職する際に活躍する上に、普段のパソコン操作でも役立つ資格が多いです。

自分で簡単にアレンジを行って簡易家計簿などを作ることや自分のステータスとしてパソコンの知識・技術を身につけることができます

パソコンの資格を持っていると年収もアップする可能性も高いので、おすすめのパソコンの資格と難易度・年収についてご紹介していきますので参考にしてください。

パソコン資格おすすめ9選!

まずはパソコンのおすすめ資格を9選ご紹介します。

どの資格も多くのシーンで活躍してくれる資格なので、パソコンを使う機会が多い人やパソコンの操作関係の仕事に就きたい人はぜひチェックしてみてください。

資格名 難易度
MOS 簡単
CGクリエイター検定 やや簡単
CAD利用技術者試験 やや簡単
システム監査技術者試験 難しい
プロジェクトマネージャ試験 難しい
Javaプログラミング能力認定試験 簡単
Webディレクション検定 やや簡単
応用情報技術者試験 難しい
Illustrator CC やや簡単

MOS

MOSはパソコンの資格の中でも特に実用性に優れており、転職時にも注目されやすい簡単な資格です。

MOSの特徴

MOSはMicrosoftの「Word」「Excel」「PowerPoint」に関する資格で、一般レベルとエキスパートレベルがあります。

難易度 簡単
スキルレベル ★★
合格率 80%~60%
受験会場 全国各地
試験日 年2回
平均年収 250万円~500万円

MOSの口コミ

CGクリエイター検定

CGクリエイター検定は資格名からもイメージができやすいように、2次元CGと3次元CGのデザインに関する基礎的を深めるための資格です。

CGクリエイター検定の特徴

CGクリエイター検定はゲーム制作会社やグラフィック制作会社への勤務やフリーランスになることを意識している人に人気があります。

難易度 やや簡単
スキルレベル ★★
合格率 80%~60%
受験会場 20都道府県
試験日 年2回
平均年収 300万円~500万円

CGクリエイター検定の口コミ

CAD利用技術者試験

CAD利用技術者試験はCADシステムを利用する上での技術や知識を身につけるための資格です。

CAD利用技術者試験の特徴

 

建築関係や自動車関係に就職したい人におすすめで、PC上での製図や設計などを行うことができる証明の資格になります。

難易度 やや簡単
スキルレベル ★★
合格率 60~70%
受験会場 全国各地
試験日 年2回
平均年収 300万円~400万円

CAD利用技術者試験の口コミ

システム監査技術者試験

システムが正常に稼働するか監査できる技術を持っている証明の資格です。

システム監査技術者試験の特徴

プロフェッショナルな資格となり、難易度が高いのですが持っている人が少ないため、取得すると企業側からも注目されやすくなります。

難易度 難しい
スキルレベル ★★★★
合格率 14.6%
受験会場 全国各地
試験日 年1回
平均年収 600万円程度

システム監査技術者試験の口コミ

プロジェクトマネージャ試験

プロジェクト全体の把握を行い、成功へ導いていく技術・知識を身につけることができる資格です。

プロジェクトマネージャ試験の特徴

多くの企業では開発作業が行われていますが、プロジェクトの編成や管理・評価などを徹底して行うため、役職に就いているときに活躍します。

難易度 難しい
スキルレベル ★★★★
合格率 14.1%
受験会場 全国各地
試験日 年1回
平均年収 700万円程度

プロジェクトマネージャ試験の口コミ

Javaプログラミング能力認定試験

Javaに関する基本知識を持っており、アプリの作成などが行える証明の資格です。

Javaプログラミング能力認定試験の特徴

Webコンテンツ制作会社、アミューズメント関連企業に転職する際に活躍し、ゲームデザイナーなどを目指している人におすすめです。

難易度 簡単
スキルレベル ★★★
合格率 64%
受験会場 札幌・東京・名古屋・大阪・福岡
試験日 年3回程度
平均年収 425万円程度

Javaプログラミング能力認定試験の口コミ

Webディレクション検定

立ち上げたプロジェクトを成功へと導く「Webディレクション」のスキルを問う資格です。

Webディレクション検定の特徴

WEBディレクターになりたい人におすすめで、現場でウェブデザイナーやウェブプログラマーをまとめて制作を進行させるスキルを身につけることができます

難易度 やや簡単
スキルレベル ★★★
合格率 59.5%
受験会場 全国各地
試験日 予約制
平均年収 300万円~500万円

Webディレクション検定の口コミ

応用情報技術者試験

ITに関する技術や管理・経営ができるように知識や応用力を身につけることができる実用性に優れた資格です。

応用情報技術者試験の特徴

SEが取得することが多い資格で、フリーランスも視野に入れている人におすすめします。

難易度 難しい
スキルレベル ★★★★
合格率 22%
受験会場 全国各地
試験日 年2回
平均年収 500万円程度

応用情報技術者試験の口コミ

Illustrator CC

イラストを描く職業でもあるイラストレーターになりたい人向けの資格です。

Illustrator CCの特徴

Adobe Illustrator CCを使用したグラフィックやデザイン・イラストレーションに関する資格で、ロゴ・ポスター・チラシなどのデザイン、制作に活かすことができます。

難易度 やや簡単
スキルレベル ★★
合格率 70%
受験会場 要問合せ
試験日 要問合せ
平均年収 300万円~400万円

Illustrator CCの口コミ

パソコン資格取得の3つの勉強法

次はパソコンの資格を取得する3つの勉強法について解説します。

勉強方法は大きくわけて3つ存在し、自分に合ったスタイルを選ぶようにするのが好ましいです。

  • 自分で学習計画を立てられる人は独学
  • 疑問点を聞きたい人は通信教育
  • 対面で授業を受けたい人はスクール

自分で学習計画を立てられる人は独学

パソコンの資格を取るためのスクールに参加する必要がないため、コストパフォーマンスがいいのがメリットです。

自分で学習計画を組むことができる人は参考書を購入し、独学で学ぶことをおすすめします。

学習計画を組む場合はできるだけ余裕を持ったスケジュールにしましょう。

疑問点を聞きたい人は通信教育

パソコンの資格でも技術系に詳しい人であれば独学で覚えることができますが、周りの人に詳しい人がいない場合は通信教育もおすすめです。

通信教育は通信教育はわからない部分に対して質問を行うことができるため、疑問やつまづいている部分の解決がスムーズにできます

対面で授業を受けたい人はスクール

知識を持っている人に説明をしてもらいながら受けたい人はスクールでパソコンの資格を覚えるのがおすすめです。

近年ではパソコン教室も増えているため、パソコンの資格に対するスクールもたくさんあります。

学習計画を組むのが苦手な人や、話を聞いてしっかりと学びたい人はスクールを選びましょう。

パソコンの資格を取得して年収アップする3つのコツ

次はパソコンの資格を習得して年収を上げるコツについて解説します。

パソコンの資格も一つのステータスとしてみてもらうことが可能で、転職するとき有利になる場合や年収アップに関係がある場合が多いです。

年収を高くしたいと考えている人は参考にしてください。

  • 国家資格の取得がおすすめ
  • 転職エージェントを利用する
  • 実務でもパソコンを使いこなせるレベルになる

国家資格の取得がおすすめ

特定の知識や技術を持っている証明の資格でもありますが、国家資格は難易度も高い上に持っている人も少ないため、貴重な人材として判断してもらうことができます

国家資格は持っているだけでも年収アップにもつながりやすいので、年収アップを目的としている場合は国家資格を狙いましょう。

転職エージェントを利用する

転職エージェントではパソコンの資格を持っている点をしっかりと考え、資格・スキルが活かせるような場所を紹介してくれます

履歴書にも記載することができるため、パソコンの資格を持っておくのはかなりおすすめです。

実務でもパソコンを使いこなせるレベルになる

実際に現場についたものの、パソコンの資格を持っていても使えなかったら意味がありません。

実務で使える程度に仕上げておくと即戦力として注目されやすいため、使いこなすことができるように覚えるのが好ましいです。

パソコンの資格を取得して年収アップしよう!

パソコンの資格は多くのシーンで役立ち、転職時に活躍してくれるだけでなく自分の自信にも繋がります。

さらにステータスとして身につけることができるだけでなく年収アップにも関係してくることが多いので、年収を高くしたいと考えている人はパソコンの資格取得に挑戦してみましょう

パソコンの資格を取得する場合はある程度時間をかけて勉強する必要があるため、自分に合った勉強スタイルで覚えていくようにするのが好ましいです。

おすすめの記事