31歳転職のコツ4選!31歳の転職事情と失敗する人の特徴、人気エージェントも紹介!

31歳で転職を考えている方へ31歳の転職を成功させるコツを4選紹介します。

また31歳の転職事情と失敗する人の特徴を詳しく解説し、人気転職エージェントも紹介しています。

31歳で転職を考えている方必見の内容ですので、ぜひご覧ください。

31歳で転職するコツは?転職事情と失敗する人の特徴などを紹介!

転職が厳しくなると言われる30代ですが、31歳で転職を成功させるコツとは一体何なのか、どのようなポイントを抑えれば良いのか、詳しく解説して行きます。

また、31歳の転職事情と転職を失敗してしまう人の特徴も紹介していますので、転職を成功させるためにも、ぜひ最後までご覧ください。

31歳で転職するコツ4選!

31歳で転職を成功させるコツを4選紹介します。

4つのコツを押さえて転職活動をスタートさせましょう。

  • ①自己分析で自分の強みを知る
  • ②現職の実績や経験を活かせる仕事を探す
  • ③職種にこだわり持ちすぎず柔軟な姿勢を持つ
  • ④女性はライフイベントに理解のある職場を探す

①自己分析で自分の強みを知る

31歳で転職を成功させるためにも自己分析をして自分の強みを知り、応募書類や面接の場面で自己PR出来るようにしておきましょう。

また、自己分析は転職先を決めることにも大きな役割を果たします。

自己分析をすることで、自分に合う職種・業種は何なのかを知ることができ、自分が向いている仕事と自分がやりたいと思っている仕事が合致しているのかが客観的に分かります。

この自己分析で転職先の業界や職種を絞ることが可能になり、自己PRも自信に溢れた物になりますので、転職成功率もアップするでしょう。

②現職の実績や経験を活かせる仕事を探す

31歳は、大学卒業後働いたとして社会人経験が9年程あります。

この間、何の実績も経験も無いと言う人は少数ですので、これまでの実績や経験を活かせる仕事を探すと転職の成功率も高くなります。

「やる気だけはあります」のアピールではプラスになりませんので、現職でどんな経験をして、今後どのように仕事に活かしたいか、を明確に話せるようにしておきましょう。

③職種にこだわり持ちすぎず柔軟な姿勢を持つ

経験やキャリアで職種を選ぶことは大事ですが、職種にこだわりすぎると転職活動が失敗してしまいます。

面接の際に、この職種しか出来ません、では柔軟性が無い人と印象付けらてしまいます。

職種が希望と違っていても、この職種で経験を積んだ後にそちらを目指したい、など前向きさを出すようにしましょう。

また求人サイトには職種をまとめて掲載していることもあります。

Webデザイナーとだけ書かれていても、UIデザイナーも含めていたりと職種を細かく記載してないことも多いです。

一つの職種だけに執着せず、柔軟に対応するとこが大切です。

④女性はライフイベントに理解のある職場を探す

31歳の女性で転職を考えている方は、今後のライフプランを考えて転職先を探すようにしましょう。

30代の女性は、結婚や出産・子育てなどライフイベントが多くなります。

産休・育休取得率は以前よりも増えてきましたが、まだ完全ではありません。

企業のホームページを見るなど情報収集しておくと安心です。

31歳の転職事情とは?

31歳の転職事情は、どのような感じなのか分からない人も多いことでしょう。

ここからは31歳の転職事情を詳しく解説していきます。

現在の転職事情を知っておけば、転職活動がスムーズに行えますので確認しておきましょう。

  • 即戦力としての実績や経験が必要となる
  • リーダーシップの経験は有利になる
  • 今後の能力の伸び代は考慮されにくい
  • 20代の転職より求人数が少ない

即戦力としての実績や経験が必要となる

31歳の転職者に求められるのは即戦力です。

新卒者は、社員研修をし企業に馴染めるよう教育を行いますが、31歳の転職者には教育の必要がないため企業の即戦力として採用します。

すぐに仕事の能力を発揮してもらうためにも、今までの実績や経験が必要となります。

リーダーシップの経験は有利になる

31歳の転職者に有利な経験はリーダーシップです。

企業は、若い世代やアルバイトなどをまとめ、管理し仕事の指導を行い、チームリーダーとして引っ張っていく人材を求めています。

与えられた仕事だけをこなすなら20代の若い転職者の方が、給与も安く抑えることが出来ますので有利ですが、若い世代にリーダーシップは難しくなります。

リーダーの経験がある31歳は転職に有利になるでしょう。

今後の能力の伸び代は考慮されにくい

31歳は、社会人の経験もあり成熟した大人ですので、20代に求めるような今後の能力の伸び代は考慮されにくいです。

20代は、やる気が感じられれば育て伸ばすということも考えますが、31歳は意気込みだけでの転職成功は難しいでしょう。

20代の転職より求人数が少ない

求人サイトや情報誌を見て30代の求人数が少ないと感じた人もいることでしょう。

実際に20代を対象としている求人数の方が圧倒的に多いです。

20代の求人で多いのが一般スタッフ層ですが、30代の求人に多い職種・職位もあります。

求めらる人材で20代との求人数の差が出ています。

31歳で転職を失敗する人の特徴

31歳で転職が失敗する人も少なからず居ます。

31歳で転職が失敗してしまう人には、どのような特徴があるのでしょうか

転職を失敗しないためにも、確認しておきましょう。

  • やりたい仕事に固執している人
  • 転職の条件にこだわりすぎる人
  • 単一の方法で転職先を探している人

やりたい仕事に固執している人

転職活動が上手く行かない人の特徴に、やりたい仕事に固執していることがあります。

どうしても、という強い信念は大事ですが、今後自分が出来ることを増やしたい、違うスキルを伸ばしたい、など視野を広げることも大切です。

31歳は、今までの経験から考えが凝り固まりがちですが、学ぶことが増えてワクワクすると前向きに考えるとよいでしょう。

転職の条件にこだわりすぎる人

31歳の転職希望者はこれまでの実績もあり、今よりもっといい条件で転職したいと思う人も多いです。

しかし転職の条件にこだわりすぎると、該当する企業は限られてきます。

転職の条件は、これだけは絶対譲れないというものを考え、3つ以下に抑えるようにしましょう。

単一の方法で転職先を探している人

単一の方法のみで転職先を探している人は、自分に合った求人の探し方に変更するとよいでしょう。

ハローワークは地元に密着した求人が豊富で、中小企業の求人数も多いのが特徴です。

そのため、地元で就職したい、家から近い所がよい、という人にはおすすめです。

転職サイトは、全国の職種・業種の求人が掲載されており、希望条件を自由に設定し検索できる手軽さがあります。

どんな求人があるか見ておきたい、良い求人があれば応募したい、という人におすすめです。

転職エージェントは、登録すると担当アドバイザーが求人の紹介や面接対策などをサポートしてくれます。

企業の内情や面接の傾向を把握していますので、転職活動がスムーズに行えるのが大きなメリットです。

31歳の転職に役立つ人気のエージェント4選!

31歳で転職を成功させている人の多くが、転職エージェントを利用しています。

ここからは、31歳の転職に役立つ人気の転職エージェント4選を紹介します。

転職エージェントを活用して31歳の転職を成功させましょう。

会社名

求人数

ビズリーチ 約11万件
リクルートエージェント 約20万件
パソナキャリア 約3万件
doda 約7万件

4位 ビズリーチ

ビズリーチは、年収1,000万円以上の求人が3分の1以上の経営幹部などのプロフェッショナル人材向け高年収求人を多数掲載しています。

直接コンタクトが取れるので、効率的かつ高い成功率の転職活動が可能です。

スカウトからの転職成功者が8割以上と転職成功率が高いのが魅力的です。

求人の質 1,000万円以上求人が1/3以上
求人の量  約11万件
サポート力 有料サービスあり
提案力  スカウトやヘッドハンティング形式
得意分野   30代〜40代のハイキャリア

ビズリーチ 公式

3位 リクルートエージェント

リクルートエージェントは約20万件の非公開求人数を誇り、他の転職エージェントと比較しても求人数が圧倒的に多いのが魅力です。

独自に分析した業界や企業情報を提供したもらえるのに加え、転職に必要な書類の添削や面接対策もサポートしてもらえます。

年収や残業時間などの交渉の代行も可能で、入社後の満足度が高い転職が行えます。

求人の質 業界大手なので企業とのパイプが太い
求人の量  約20万件
サポート力 満足度97%の面接力向上セミナーあり
提案力  年収査定サービス
得意分野   前年代を得意とする

リクルートエージェント 公式

2位 パソナキャリア

パソナキャリアは、履歴書・職務経歴書添削、面接対策、などの手厚いサポートが評判で、入社前のケアも丁寧な対応が高評価を得ています。

人材業界大手のパソナグループのコネクションによる非公開求人が魅力で、女性に寄り添ったサポートも充実しています。

67.1%の人が転職で年収アップを実現しており、転職で年収を上げたい女性におすすめの転職エージェントです。

求人の質 人材業界大手のパソナグループのコネクションによる非公開求人が魅力
求人の量  約3万件
サポート力 女性に寄り添ったサポートが充実
提案力  67.1%が転職で年収アップを実現
得意分野   流通・サービス・IT

パソナキャリア 公式

1位 doda

dodaは、プロのキャリアアドバイザーが面接対策、書類作成、企業との条件交渉まで徹底的にサポートを行ってくれるため、転職に不安がある転職未経験者におすすめです。

日本最大級の求人数を誇り、特に大手・外資・ベンチャーなどの求人の種類が豊富です。

また、dodaのみに求人を出している企業も多くあり、「より多くの求人情報を確認しながら、手厚いサポートも受けていきたい」という方にはとてもおすすめの転職サービスです。

求人の質 大手・外資・ベンチャーなど求人の種類が豊富
求人の量  約7万件
サポート力 転職のプロが活動をサポート
提案力  年収などの交渉も代行
得意分野   20代〜40代・転職初心者

doda 公式 

31歳の転職で成功する秘訣は?

31歳で転職を成功させるためにも、転職エージェントサービスに登録するなど、求人の選択肢の幅を広げておきましょう。

転職エージェントサービスを利用すると第三者から客観的な視点が加わり、アドバイスやサポートも受けられますので、転職活動がスムーズに行えて転職の成功率もアップする人が多いです。

また転職エージェントの登録は一社に限らず、複数登録しておくと安定した求人・サポートが期待できます。

31歳の転職はエージェント選びから 失敗しないようコツを参考に

31歳の転職活動を成功させるためには、転職エージェントを上手く活用するのがポイントになります。

忙しくて複数の転職エージェントを登録出来ないという人も、最初に複数登録しておき利用して行きながら、自分に合った最適なエージェントを見極めて行くことがおすすめです。

今回の記事で紹介した転職を失敗しないコツを参考にして31歳の転職を成功させましょう。

おすすめの記事