40代からの転職は厳しい現実を知っておくべき!失敗しないための4つのコツも紹介!

年齢別

40代からの転職は厳しい現実があることをご存知でしょうか。

今回は40代の転職が現実に厳しい理由を詳しく解説します。

また、40代の転職を失敗しないための4つのコツも紹介していますので、転職を考えている40代の方はぜひ参考にご覧ください。

40代からの転職は厳しい現実を知っておくべき!失敗しないための4つのコツも

40代からの転職は想像以上に厳しいものがあります。

この厳しい現実を知って、転職活動に挑むことで成功する確率が高くなります。

また40代の転職が失敗しないコツもありますので、ぜひ最後までご覧になり40代の転職を成功させてください。

40代の転職は現実に厳しいといわれる3つの理由

40代の転職は、なぜ現実に厳しいと言われるのでしょうか。

その現実に厳しい理由を3つ紹介します。

  • 待遇が悪い求人が多い
  • 書類選考で落ちてしまう
  • 管理職候補の求人が多い

待遇が悪い求人が多い

ハローワークの求人票を見た方はご存知かもしれませんが、40代の求人は給与が安い求人が多いです。

転職することで、現在の月収から10万円以上給与が下がったという人も多く居ます。

また職種・業種も限られており、男性では、製造系や土木系、タクシー・運送業、サービス業、監視・管理系の仕事、営業、の求人が多く、女性では、清掃、軽作業、調理、介護、事務系の求人が多くなります。

職種によって変わって来ますが、サービス業や運送業は労働時間や休日などの労働条件が今より悪くなる人も多く、給与・待遇が悪い求人ばかりだと感じてしまうことでしょう。

求人を見ただけで転職が現実には厳しいと感じる人が多いです。

書類選考で落ちてしまう

40代の転職は、やはり年齢がネックになります。

多くの企業は、20代~30代前半ぐらいの年齢の人材を求めており、40代は柔軟性が無いと敬遠されがちです。

また履歴書に、企業に合わない志望動機や資格をアピールするなどすれば、40代という年齢に関係無く書類選考で落とされてしまうでしょう。

履歴書は、応募先の企業の情報を調べ自分のスキルを魅力的にアピールするようにし、40代の年齢をカバーするようにしましょう。

管理職候補の求人が多い

40代は幹部職や役職のついた即戦力を求めていることが多いため、管理職候補の求人が多いです。

企業にとって40代の転職者に求めているのは、リーダーシップとマネジメント能力です。

若い世代なら仕事の能力だけで採用されますが、40代は幹部候補者としての人間力を問われるため、転職するのは現実的に厳しいと言われています。

40代からの転職を失敗しないための4つのポイント

40代の転職が現実には厳しいのが分かりましたが、ここからは転職を失敗しないための4つのポイントを紹介します。

ポイントをしっかり押さえて転職活動を成功させましょう。

  • 自分のスキルに合った求人を選ぶ
  • 面接対策はしっかり行う
  • 転職期間が長くなることも覚悟する
  • 可能であれば、在職中に転職活動を行う

自分のスキルに合った求人を選ぶ

40代の転職者に求められる専門スキルや専門知識は、20代には無い強みになります。

若い人に一から仕事を教えるのは、時間がかかり育てた途端辞めてしまえば無駄になってしまいますが、40代なら即戦力になり仕事の効率化も図れます。

40代の転職が現実に厳しいのはありますが、自分のスキルに合った求人を選ぶと成功への道が開けるでしょう。

面接対策はしっかり行う

書類選考を突破し面接まで漕ぎ着けても、面接対策をおろそかにしてしまっては元も子もありません。

面接での印象で合否が決まると言っても過言では無いでしょう。

事前に企業がどのような人材を求めているかを確認し、自分のアピールポイントをしっかりと伝えられるよう対策しておきましょう

転職期間が長くなることも覚悟する

40代の転職が現実は厳しく、半年以上転職活動を続けているという40代転職者も少なくありません。

雇用保険や退職金で生活しながらの転職活動は、長引けば大きなリスクを伴います。

家族構成や、家族のサポートを考慮し転職期間が長くなるこも覚悟して転職活動に挑むようにしましょう。

可能であれば、在職中に転職活動を行う

40代の転職が現実に厳しいため可能であれば、在職期間中に転職活動を行うとよいでしょう。

退職してからの転職活動は、生活費の心配をしながら活動しなければなりません。

また不採用が続くと精神的にも追い詰められてしまいます。

在職中に転職活動を行う際は、求人検索やメッセージのやり取りなどを1日のスケジュールに組み込むようにし、転職の応募後内定を取るまでの日程目標を設定するとよいでしょう。

40代の転職活動に転職エージェントがおすすめな3つの理由

40代の転職は一人で行っていても、なかなか結果が出ないというは多く居ます。

そうなると気持ちが焦り効率的な転職活動が行えません。

そこでおすすめなのが転職エージェントです。

転職エージェントは、履歴書でのアピールの仕方や、面接での質疑応答など、キャリアアドバイザーが適切な提案をしてくれますので、40代の現実に厳しい転職をサポートしてくれる頼もしい存在です。

他にもおすすめの3つの理由がありますので、詳しく解説していきます。

  • 40代の転職についての最新情報を知ることができる
  • 面接日の調整もしてくれる
  • 自分の希望に応じた求人を紹介してくれる

40代の転職についての最新情報を知ることができる

転職エージェントは、業界別・職種別の対策に力を入れており、40代の転職者が過去どのような人が採用され、どのような人が不採用者になっているかなどのデータを保有し選考前に教えてくれます。

最近の採用される傾向を知ることが出来るため、転職の成功率が高くなります。

また転職エージェントは、企業の人事から採用要件を情報収集していますので、求人票には記入されていないリアルな情報を持っています。

そのため、企業の職場の雰囲気や業務内容も教えてもらえますので、転職後にイメージと違うなどのミスマッチも事前に防ぐことができます。

転職が現実に厳しい40代には大きなメリットと言えるでしょう。

面接日の調整もしてくれる

在職中に転職活動を行うと、企業とのやり取りや面接の日程の調整なども全て自分で行わなければなりません。

転職エージェントは、面倒なこのやり取りを代わりに行い面接日などの調整もしてくれます

面接以外で企業との直接のやり取りを行うことは、ほぼありませんので在職中の転職活動が非常に楽になります。

他にも転職エージェントは、質の高い面接対策も行っていますので、一人で転職活動を行うより内定獲得率が高いのがメリットです。

転職エージェントは、企業ごとの面接情報を多く持っており面接で聞かれた質問もデータベースで蓄積されているため、想定した質問で面接対策を行うことが可能です。

企業ごとに特徴を細かく把握し、スキル重視の企業では経験・実績をアピールするような面接にしましょう、などと的確なアドバイスが受けられます。

40代の現実に厳しい転職を、面接の日程から対策までフォローしてくれる転職エージェントは心強い存在と言えます。

自分の希望に応じた求人を紹介してくれる

転職エージェントに登録すると、面談で希望条件などを聞かれますが、その後、要望にあった求人を紹介してもらえます。

また転職エージェントには非公開求人も多数存在します。

非公開求人は、好条件の求人が多いというメリットがあり、この非公開求人も要望に合わせて紹介してもらえます。

また転職エージェントが企業に直接「こういうスキルの方が居ますが、御社での採用はいかがですか」と営業するケースも多くあります。

このように多くなメリットがあるため、40代の転職には転職エージェントは欠かせないでしょう。

40代におすすめな転職エージェント3選

転職エージェントがおすすめな理由を解説して来ましたが、ここからは40代の転職者におすすめの転職エージェント3選を紹介します。

転職エージェントにも若年層が得意なエージェントもありますので、40代に強い転職エージェントを厳選しました。

40代の現実に厳しい転職ですが、自分に合ったエージェントを選び転職活動をスムーズに行えるようにしましょう。

会社名

求人数

BIZREACH 約11万件
パソナキャリア 約3万件
doda 約7万件

BIZREACH

ビズリーチは、年収1,000万円以上の求人が3分の1以上の経営幹部などのプロフェッショナル人材向け高年収求人を多数掲載しています。

直接コンタクトが取れるので、効率的かつ高い成功率の転職活動が可能です。

スカウトからの転職成功者が8割以上と転職成功率が高いのが魅力的です。

またビズリーチは有料のプレミアム会員もあり、プレミアム会員では全てのスカウトへ応募が可能で、求人案件にも直接応募することが出来ます。

待っているだけでなく、自分からアプローチしたい方におすすめです。

求人の質 1,000万円以上求人が1/3以上
求人の量  約11万件
サポート力 有料サービスあり
提案力  スカウトやヘッドハンティング形式
得意分野   30代〜40代のハイキャリア

ビズリーチ 公式

パソナキャリア

パソナキャリアは、履歴書・職務経歴書添削、面接対策、などの手厚いサポートが評判で、入社前のケアも丁寧な対応が高評価を得ています。

人材業界大手のパソナグループのコネクションによる非公開求人が魅力で、女性に寄り添ったサポートも充実しています。

パソナキャリアは、女性社員の比率が高く管理職も半数が女性を占めています。

そのため、女性活躍に力を注いでおり希望すれば女性のキャリアアドバイザーに担当してもらうことも可能です。

67.1%の人が転職で年収アップを実現しており、転職で年収を上げたい女性におすすめの転職エージェントです。

求人の質 人材業界大手のパソナグループのコネクションによる非公開求人が魅力
求人の量  約3万件
サポート力 女性に寄り添ったサポートが充実
提案力  67.1%が転職で年収アップを実現
得意分野   流通・サービス・IT

パソナキャリア 公式

doda

dodaは、プロのキャリアアドバイザーが面接対策、書類作成、企業との条件交渉まで徹底的にサポートを行ってくれるため、転職に不安がある転職未経験者におすすめです。

日本最大級の求人数を誇り、特に大手・外資・ベンチャーなどの求人の種類が豊富です。

また、dodaのみに求人を出している企業も多くあり、「より多くの求人情報を確認しながら、手厚いサポートも受けていきたい」という方にはピッタリの転職サービスです。

求人の質 外資・ベンチャーなど求人の種類が豊富
求人の量  約7万件
サポート力 転職のプロが活動をサポート
提案力  年収などの交渉も代行
得意分野   20代〜40代・転職初心者

doda 公式

40代の転職は現実厳しいが、ポイントを掴んで内定を勝ち取ろう

40代の転職は現実には厳しいことが分かりました。

しかし失敗しないポイントを押さえれば、転職を成功させることは可能です。

求人のニーズを見極め、転職エージェントの助けを得て現実に厳しい転職を成功させましょう。

転職Go編集部では、転職を考えている方に向けて転職を考える上で必要な情報を厳選させて頂いております。

転職Go編集部をフォローする
年齢別
転職GO | 転職活動における、転職エージェントの選び方やオススメのサイト情報から転職活動の進め方をご紹介
タイトルとURLをコピーしました