33歳で転職を成功させる4つのこと!失敗する人の特徴や転職事情も解説!

年齢別

33歳になり、転職を考える人も多いでしょう。しかし、成功するためには何が必要なのか具体的にわからないまま見切り発車しては危険です。

この記事では33歳での転職で成功するために必要なことを詳しく解説していきます。ぜひ参考にしてみてください。

33歳で転職を成功させる4つのこと!失敗する人の特徴や転職事情も

33歳での転職は、20代における転職よりも難しいものです。

しかし、今までの経験を活かすことができればそれを武器に転職を成功することも可能でしょう。

それでは、転職するために必要な4つのポイントと失敗してしまう人の特徴を解説していきます。

実際の転職事情を知るための参考にしてください。

33歳で転職をさせる4つのポイント

33歳で転職をするためには何が必要なのかについてご紹介していきます。

やみくもに転職しようとしてもうまくいくことはありません。

まずは何が必要なのか、どうすれば転職できるのかを見極めることが重要です。

  • 自分のスキルを活かした業種に転職する
  • 資格取得など努力しているところをアピールする
  • 既婚者の場合、家族の理解を得る
  • 条件にこだわりすぎない

自分のスキルを活かした業種に転職する

33歳という年齢だからこそ前職までに習得してきたスキルもたくさんあるということを忘れないでください。

自分がこれまでにどのようなスキルを得てきて、それを活かすことができる職場はどこなのかをじっくりと探してみましょう。

せっかく習得したスキルを転職活動で使わない手はありません。

33歳になるまでのキャリアを転職活動に活かせるようにしましょう。

資格取得など努力しているところをアピールする

20代のうちは仕事に没頭していたけれど、33歳という年齢になってからは特にやりがいも持てなくなってしまったという人もいるでしょう。

しかし、転職活動をするうえでそういった気持ちは捨てるべきです。

資格を習得するなどして、転職活動に対して何らかの努力をしているところを面接でアピールしましょう。

努力をしていないと判断されてしまうと、向上心がない、もしかしたら入社してもすぐに辞められてしまうのではないかと思われてしまいます。

既婚者の場合、家族の理解を得る

33歳で転職活動を始める場合、既婚者であるならば男女問わず家族の理解は必要不可欠です。

自分の収入が家計に大きく影響しているのであれば、家族にはきちんと転職をする理由を説明してわかってもらわなければなりません。

転職活動を応援してくれて、支えてくれる家族の存在は何よりもかけがえのないものです。

33歳という年齢での転職に理解を示してもらえるよう、話し合いを重ねていきましょう。

条件にこだわりすぎない

条件にこだわりすぎてしまうと、転職活動はスムーズに進まなくなってしまいます。

高収入で残業が少なくて知名度が高い優良企業、などという風に自分にとって理想的な企業を探していくとなかなか転職は成功しません。

33歳での転職活動を早めに切り上げるためには、少し自分の理想を下げて妥協案をとる必要もあるのです。

33歳未経験業種への転職は難しいか?

33歳という年齢から未経験の業種へ転職するのは簡単ではありません。

全く経験のない状態で新しい業種へ挑戦するとなると、企業が求めるスキルを満たす事ができない可能性があるからです。

しかし、33歳だからといって諦める必要はありません。実際にはどのような転職事情があるのかを見ていきましょう。

  • 収入が減少してしまう可能性がある
  • プライドが高ければうまくいかない可能性もある
  • 配偶者の理解が得られない場合がある

収入が減少してしまう可能性がある

33歳で未経験業種へ転職しようとすると、年齢制限があって求人に応募できないことがあります。

そのハードルを乗り越えたとしても、これまでに全く違う職種で働いてきたことがネックとなって年収が下がってしまうことも考えられるでしょう。

企業は即戦力を求めていますから、33歳で未経験となると支払われる年収もあまり多くはなくなってしまうということを覚悟しておくべきです。

新卒で働き続けてきた人たちよりも年収が減ってしまうことに納得がいかないという気持ちは捨てましょう。

プライドが高ければうまくいかない可能性もある

33歳で入社すれば、20代の先輩が何人もいる職場で働かなければならない可能性があります。

そこで年上だからと下手に意地を張ってしまうと未経験業種に関して学ぶことはできません。

学べることは誰からでも学んでいく姿勢を忘れないように心がけましょう。

転職活動をスムーズに進めていくためにも、プライドが邪魔をするようなことだけはないようにしてください。

配偶者の理解が得られない場合がある

なぜその業種に転職したいのかを配偶者に理解してもらえないという可能性も考えられます。

33歳で未経験業種に転職するなんて絶対に無理、と決めつけられてしまったり、今までの業種ではどうしてだめなのかと問い詰められることもあるでしょう。

なぜ自分が未経験業種に転職したいのかをきちんと説明して、33歳でも転職に成功することができるとわかってもらう必要があります。

33歳での転職に失敗する人の3つの特徴

33歳で転職に成功するために、失敗してしまう人の特徴を知っておきましょう。

失敗する原因を知ることによって対策を立て、転職活動をスムーズに進めていってください。

33歳での転職活動は、その年齢だけがネックとなるわけではありません。

ほかにも失敗する原因があるということをしっかりと意識しておきましょう。

  • 年収アップばかりを望んでいる
  • 面接で自分の希望をしっかり伝えられない
  • 全く関心のない業種に応募している

年収アップばかりを望んでいる

年収アップだけがすべてだと考え、それ以外の条件をないがしろにしてしまうのは失敗の原因のひとつです。

33歳で転職活動をおこなう上で大切なのは、年収を上げることだけではありません。

もう一度なぜ前職から離れたいのかを冷静に見つめなおしてみてください。

そして転職先の企業で何がしたいのか、そこでの職務をきちんとリサーチしておきましょう。

確かに年収を上げることは魅力的ではありますが、それにとらわれすぎると希望する企業の幅が一気に狭まってしまい転職活動がスムーズに進まなくなってしまいます。

面接で自分の希望をしっかり伝えられない

面接で自分が転職先の企業でどのようなことをやりたいのかをアピールできないのは失敗に繋がってしまいます。

自分のキャリアだけをアピールするのではなく、転職をすることで何をしたいのかを必ず面接で伝えましょう。

企業側は関心意欲態度を非常に重要視しています。

自分がその企業でどういったことをしたいか、なぜこの企業を選んだのかということを伝えられなければ企業に熱意は伝わりません。

全く関心のない業種に応募している

なんとなく上手くいきそうだから、とにかく早く職を決めたいから、自分にもできそうだから、などといった気持ちで関心のない業種に応募するのは失敗のもとです。

前職までに自分がどのようなスキルを磨いてきたか、次の転職先で活かせる強みは何かといったことを改めて考えてみてください。

そうすれば自然と興味のある業種が見えてきます。

自分がやりがいを持って働くことのできる業種、環境とはどういうものなのかを考えながら転職活動を進めていきましょう。

33歳での転職後、ハンディは感じるか?

33歳で転職を叶えたとしても、その後ハンディを感じる可能性が考えられます。

しかし、せっかく転職したのですから上手く転職先で活躍していきたいところでしょう。

そこでここではどのようなハンディがあるのかを解説していきます。

あらかじめハンディの例を知っておくことで心構えをしておきましょう。

  • 若いノリについていけない可能性
  • 記憶力が低下している
  • 意欲が低下してしまう

若いノリについていけない可能性

33歳となると、職場で20代の年下の同僚たちとのジェネレーションギャップに苦しむこともあります。

特に新卒採用された人たちは若いエネルギーに満ち溢れていますし、常にテンションが高いということも考えられるため一緒にいて疲れる可能性もあるでしょう。

認識の齟齬や言葉遣いの違いなどもありますし、ついていけないなと感じることは覚悟しておいてください。

そういった時は大人の対応をして上手くかわすしかないと考えましょう。

記憶力が低下している

昔よりも記憶力が低下してしまっているのはやむを得ないことです。

20代の頃はすぐに覚えられたこと、ずっと覚えていられたことを33歳になった今となってはあまり覚えられないということは珍しくありません。

しかしそれは33歳ともなれば誰でも同じことですからあまり深く悩まないようにしましょう。

こまめにメモをとったり、わからないことは遠慮せずにもう一度周囲の人に確認したりして確実に仕事を進めていくようにしていってください。

意欲が低下してしまう

なかなか職場に馴染めなかったり、思っていた職務内容と違ったりすることから意欲が低下してしまう可能性もあります。

年下の上司と話すことの気まずさに日々苦しむということも少なくはないでしょう。

また、こういう職務をすることになるとは思わなかったというように、自分の理想と現実とのギャップから意欲の低下が起きてしまうことも考えられます。

33歳での転職は難しいものですから、できれば転職先が見つかったらそこを離れないようにしたいものです。

なので、意欲が低下しないように毎日やりがいを探して仕事に取り組む必要があります。

33歳の転職には転職エージェントがおすすめの2つの理由

33歳で転職をするのであれば、転職エージェントを利用するのがおすすめです。

転職エージェントは33歳での転職を成功させるために欠かせない存在だと言えます。

ここでは転職エージェントを利用するメリットをご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

  • 転職市場を知り尽くしたプロが相談にのってくれる
  • 年収アップする可能性も高い

転職市場を知り尽くしたプロが相談にのってくれる

転職市場について詳しく知ることはなかなかできません。

しかし転職エージェントは、現在の転職市場を事細かに知っています。

転職活動は情報戦と言っても過言ではありません。

その中で勝ち抜くためには、転職エージェントが持つ転職市場の現状に関する情報を教えてもらうことが必要不可欠です。

自分だけでは行き詰っていたという場合も、転職エージェントに相談すると情報を得られて解決策を見出せることも多々あります。

年収アップする可能性も高い

年収アップを狙うためには転職エージェントを利用するのが有効な手段です。

年収が高い企業を自分で探すとなるとなかなか難しく、ましてや33歳となると年齢制限やスキルの問題などのために見つけられないことが多くなってしまいます。

しかし転職エージェントはあらゆる企業に精通していますから、おすすめの企業をたくさん紹介してくれるため希望条件にあてはまる転職先が見つかるでしょう。

33歳の転職におすすめな転職エージェント3選

ここでは33歳の転職に欠かせないおすすめの転職エージェントを3社ご紹介します。

どれも転職エージェントとして一流で、どのような条件にも対応してくれる優良エージェントばかりです。

ぜひ参考にして、エージェントを選んでみてください。

 

会社名 求人数
マイナビAGENT 非公開求人8割
ビズリーチ 115,000件
女の転職type 908件

 

マイナビAGENT

マイナビAGENTは有名企業を多数取り扱っているため、年収アップを狙っている人や知名度が高い企業を望んでいる人にとってもかなり有利な転職エージェントです。

非公開求人の量が多ければ多いほど転職エージェントの扱う求人量は多いのですが、マイナビAGENTは8割が非公開求人です。

職務経歴書の正しい書き方や面接に対する細やかな対策をしてくれるため、自分が今までどこでつまずいていたかをしっかり理解することができます。

提案力職種ごとに専任のアドバイザーがおり、担当の転職希望者に提案をしてくれるため安心できます。

そのため安心して未経験の職種にも挑戦できるでしょう。

求人の質 ★★★★☆
求人の量 ★★★★★
サポート力 ★★★★☆
提案力 ★★★★★
得意分野 あり
転職エージェントのマイナビエージェント|人材紹介・転職サイト
転職エージェントはマイナビエージェント。マイナビグループだからできる、毎日更新の豊富な求人情報と人材紹介会社ならではの確かな転職コンサルティングであなたの転職をサポート。転職成功ノウハウ、お役立ち情報も多数掲載。

ビズリーチ

ビズリーチは高年収層、高年齢層に適した求人が多数掲載されています。

33歳での転職においても確実に質の高い求人を用意してくれるでしょう。

ミドル層に当てはまる求人が豊富に用意されています。

ほかの転職エージェントにない求人が用意されているため、量も質もバランスがとれていると言えるでしょう。

転職後の年収を上げることも期待できますし、高確率で転職を成功させることができます。

厳選されたスカウトが来ることがビズリーチの強みのひとつです。

高収入、好待遇な条件で働ける環境を提案してくれる転職エージェントなので信頼できます。

求人の質 ★★★★★
求人の量 ★★★★☆
サポート力 ★★★★☆
提案力 ★★★★★
得意分野 あり
選ばれた人だけのハイクラス転職サイト ビズリーチ
選ばれた人だけのハイクラス転職サイト ビズリーチ

女の転職type

女の転職typeは女性が働きやすい職種・業種を揃えており、きちんとニーズに応えています。

ほかの転職エージェントよりも女性が働きたいと思う企業が多いのが特徴です。

求人への応募手続き、面接の日程調整などをエージェントがおこなってくれます。

また、内定が決まった後も年収に関して転職先と交渉をしてくれるという手厚いサポートをしてくれる徹底ぶりです。

専任のアドバイザーが一緒にキャリアについて考えてくれるため、自分にとって最適な転職先を提案してくれます。

求人の質 ★★★★★
求人の量 ★★★☆☆
サポート力 ★★★★★
提案力 ★★★★★
得意分野 あり
女の転職type-正社員で長く働きたい女性のための転職サイト
女性を積極的に採用する企業の正社員・契約社員求人情報が満載の転職サイト。経験者から未経験者向けまで幅広い情報。女性転職者インタビュー、適職カウンセリング、その場で結果がわかる無料年収診断テストやいい仕事ミイつけよう診断なども。

33歳は転職エージェントを使って転職を成功させよう

33歳で転職を成功させるためには転職エージェントを使うのが確実です。

自分ひとりの力で何とかしようとするよりも、まずは転職エージェントに相談してプランを決めていきましょう。

転職活動を短い間で終わらせるためにも転職エージェントの存在は心強いものとなります。

33歳で転職しようと決めたなら、まず行動を起こすところから始めてみてください。

そのためにも転職エージェントを十分に活用しましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました