転職に本当におすすめの業界9選!おすすめの理由も!【2020年最新】

転職では、どの業界を目指しても成功するとはいい切れません。転職にはおすすめの業界があります。ただ、転職に適しているのはどの業界なのでしょうか。

この記事では、転職におすすめの業界を9つを紹介し、その業界をおすすめする理由も併せて解説します。

転職におすすめの業界が知りたい!

「転職を考えているが、明確にどの業界とは決めていない」という人は、業界選びから始める必要があるでしょう。

異業種への転職の場合は、どの業界を選べばいいのかわからず、頭を抱える人もみられます。なぜなら、経験がないことで転職がうまくいかない業界もあるからです。

また、未経験の採用が多くても働きづらいところや、将来的な不安を感じる業界もあるでしょう。

では、転職におすすめの業界はどこなのでしょうか。

転職におすすめの業界9選とその理由

転職先としておすすめの業界には、転職しやすい業界というのが挙げられるでしょう。求人数の多い業界の場合には、採用される可能性が高まります。また、働きやすさも非常に重要だといえるでしょう。

転職におすすめの業界は次の9つです。ここからは、それぞれの業界の特徴と、おすすめの理由を紹介していきます。

  • IT業界
  • 建築業界
  • 製造業界
  • 物流・運輸業
  • 接客業
  • 大手産業メーカー
  • 観光業界
  • 専門商社
  • 教育業界

IT業界

転職におすすめの業界には、IT業界があります。インターネットの急速な普及により規模を拡大している業界で、さまざまな分野からの注目が集められているといえるでしょう。

ただ、業界の成長に人材の育成が追い付いていないのが現状で、人材の確保が積極的に進められています。

基本的には経験者が優遇される業界ではありますが、未経験者でも伸びしろや将来性に期待し、ポテンシャル採用が行われているのも特徴でしょう。

IT業界は今後も需要が増え続けることが予想されるため、安定して働きたいという人にもおすすめの転職先だといえます。

建築業界

おすすめの業界には建築業界もあります。建築業界は、外国からの観光客の増加に伴ったホテルや大型の商業施設などの建設ラッシュにより需要が高まっている業界です。

また、体力的にも厳しい業界ですので、慢性的な人材不足が叫ばれているといえるでしょう。

これまで現役で活躍していた職人たちも高齢化し、今後の建築業界を支える後継者の存在も重要視されている業界です。

そういった理由から建築業界の求人は常に多く、おすすめの転職先として知られています。

未経験の採用も積極的で、若い世代を求めている業界でもありますので、体力に自信がある人はチャレンジしてみるのがおすすめです。

製造業界

特別なスキルは持っていないけれど、待遇の良い企業に転職したいという人は製造業界がおすすめです。

工場のライン業務といった製造業界は、単純な作業も多いことから未経験者でも積極的に採用をしています。

また、輸送機器や自動車などの製造工場であれば大手企業のラインも多く、給与面でも期待できるおすすめの転職先でしょう。

さらに、残業などを設けていない工場もみられ、プライベートを充実させることも可能です。

転職によって働き方を見つめ直したいという人にもおすすめですので、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

物流・運輸業

インターネット通販を利用する人の増加に伴い、物流・運輸業界はその規模を大幅に拡大しています。

そのため、人材の確保に積極的な姿勢を見せており、転職希望者を積極的に採用している業界といえるでしょう。

物流・運輸業界の仕事にもさまざまな種類がありますが、オフィスワークは一般的な事務をこなします。簡単なパソコン作業ができればOKという企業も多く、異業種からの転職でもおすすめの業界です。

トラックなどを運転し物資を輸送する場合には、運転免許が必要ですが、近距離の輸送では普通免許があれば問題ないでしょう。物資の輸送がメインであり、難易度も低いことから転職にはおすすめだといえます。

接客業

コミュニケーション能力に自信がある人は、接客業を選ぶのがおすすめです。接客をメインとする多くの職場では、接客マニュアルが用意されていますので、働きやすいといえるでしょう。

前職で接客の経験があるという人にもおすすめの転職先であり、求人数も多いのが魅力です。

接客業のなかでも、小売業は人員不足が問題視され、未経験からの採用も積極的に行われています。年齢も重要視されないところがほとんどですので、年齢を重ねた人でも転職しやすい業界です。

人と接することが好きで、だれかの役にたてる転職先を希望している人にはおすすめの転職先だといえるでしょう。

大手産業メーカー

大手の産業メーカーへの転職は敷居が高いと感じる人もいるかもしれません。しかし、時代の移り変わりとともに産業メーカーにも変化が現れてきています。

なかでも、車や重機といった分野ではIT化が加速し、これまでは専門的な知識を持った転職者しか受け入れなかった企業でも、さまざまな分野からの転職希望者を積極的に取り入れているのです。

幅広いバックグラウンドを持った人の転職を進めていますので、これまで異なった業界を経験していても、転職できるチャンスがあるでしょう。

大手の製造メーカーであれば給与面や待遇などにも期待できることから、おすすめの業界の1つに数えられます。

観光業界

観光業界もおすすめの転職先です。外国からの訪日観光客が増えたことで、インバウンドに注目が集められ、外国語ができる人には転職のチャンスが訪れています。

これまで観光業界で働いたことがない人でも、外国語が話せることで採用される可能性が高くなるため、おすすめの業界といえるでしょう。

また、宗教や文化などといった国際理解も求められる業界ですので、幅広い知識があり、文化や風習にとらわれず積極的にコミュニケーションが取れる人であれば、採用される可能性も高くなります。

転職によってインターナショナルな活躍を期待する人にもおすすめの業界です。

専門商社

商社に転職してバリバリ働きたいという人は、専門商社を選ぶのがおすすめです。

専門分野に特化していることで業界への知識が身につけやすくなり、未経験からでも転職がしやすくなります。

営業の経験がある場合には採用される可能性も高いため、憧れの商社への転職も夢ではありません。

教育業界

少子化が高まりを見せるなか、子どもに十分な教育を受けさせたいという親は増加傾向にあります。

そのため、塾や習い事といった教育業界には高い需要があるといえるでしょう。

若い労働者を求める企業も多く、20代などの若い世代にとってもおすすめの業界です。

未経験でも転職しやすい業界とその理由

これまでと同じ業種への転職であれば、経験が高く評価されることから転職でもそれほど難しくはないでしょう。しかし、未経験の場合には、業界選びが重要だといえます。

未経験の転職におすすめの業界は次の通りです。

  • 物流・運輸業・交通・倉庫
  • 商社・サービス業・流通・小売業・飲食業

物流・運輸業・交通・倉庫

未経験からでも応募できる求人が多いのが物流・運輸業・交通・倉庫です。業界全体の規模が拡大し、多くの人材を必要としているため、未経験でも積極的に採用しています。

また、特別なスキルも求められませんので、未経験者にはおすすめの業界といえるでしょう、

自分と同じような未経験からの転職者たちに囲まれて働く機会も多く、働きやすいのもポイントです。

さらに、入社後の研修などが充実しており、転職者へのサポートが整えられていますので、未経験でも不安なく働けるでしょう。

商社・サービス業・流通・小売業・飲食業

商社への転職はハードルが高いと感じる人もみられますが、商社ではメーカーの商品を仕入れて販売店や消費者へと下ろすのが仕事です。

得意先との信頼関係が非常に重要とされる仕事ですので、コミュニケーションスキルが高い場合には、未経験でも積極的に採用しています。

取引先も多岐にわたることが多いため、これまでの業界の知識や経験を活かして働けるチャンスも多いでしょう。

また、小売業や飲食業などもお客さまとのコミュニケーションを重視している業界です。

したがって、人と接することを得意としているのであれば経験に関係なく転職ができますので、おすすめの業界だといえます。

転職におすすめの業界を選ぶ4つのポイント

転職先を選ぶときには、働きやすさや将来性の高さも考えなくてはなりません。そこで、転職では次の4つのポイントを参考に業界を選ぶのがおすすめです。

  • 将来成長が見込める企業
  • 労働環境・研修制度が充実していること
  • 離職率・有効求人倍率が高いこと
  • マーケットの広い業界であること

将来成長が見込める企業

転職では、その会社で長く働くことや、自分自身を成長させたいと願う人も多いでしょう。

そのため、将来性が見込める企業を選ぶのがおすすめです。

成長を続けている企業であれば、安定した給与を得ることも期待できるでしょう。キャリアアップも可能で、自分自身も成長できる可能性が高くなります。

そのような理由から、需要が高く、今後も成長が見込める企業を選ぶことが大切です。そうすることで、転職が成功しやすくなります。

労働環境・研修制度が充実していること

転職で重要となるのが労働環境です。残業が多く、休みが十分に与えられないブラック企業に転職をしてしまうと、体を壊してしまう可能性もあるでしょう

また、転職者がよそ者扱いを受けるような会社では、働きづらさを感じてしまいます。そのため、労働環境が整えられ、転職者にも安心して働ける企業を選ぶのがおすすめです。

さらに、未経験からの転職者でも不安なく働けるよう、研修制度が整えられている企業を選ぶのもポイントでしょう。

離職率・有効求人倍率が高いこと

転職先を決めるときには、その企業の離職率や有効求人倍率を確認しておくのもおすすめです。

離職率の高い企業というのは、入社後すぐに辞めてしまう人の多い企業だといえます。

言い換えれば、離職率が高い企業というのは、働きにくいのです。離職率を確認することでブラック企業への転職も避けられるでしょう。

また、有効求人倍率が高いとライバルが少なく、採用されやすいことがわかります。

そういった理由から、離職率が低く、有効求人倍率の高い企業を選ぶのがおすすめです。

マーケットの広い業界であること

社会人としての基礎力が必要

転職先を選ぶときには、マーケットの広さにも注目しましょう。マーケットとは市場を意味する言葉であり、マーケットの広い企業はさまざまな取引先を持ち、幅広い分野で活躍しています。

安定した経営を行っているところが多く、将来性にも期待できるでしょう。そのため、転職先としてもおすすめだといえます。

また、マーケットの広い企業というのは規模が大きく、中途採用者の教育制度も整えられているため、転職しても不安がありません。

おすすめの業界で転職活動をしよう

北海道の転職エージェントの失敗しない使い方

転職によって良い結果を得たいと考えるのであれば、転職する業界選びが非常に重要です。

未経験者でも積極的に採用している企業を選び、入社後の研修などもしっかりと受けられるかを確認しておきましょう。

また、将来性の高さもチェックし、自分自身の成長が期待できる企業を選ぶこともポイントです。

今回紹介した転職におすすめの業界を参考に、自分にぴったりの転職先を見つけましょう。

こちらの記事もおすすめ
転職におすすめの業種ランキング3つ!未経験でもなれる業種・職種は?

おすすめの記事