転職におすすめの業種ランキング3つ!未経験でもなれる業種・職種は?

転職はどの業種でも成功するとはいい切れません。転職に適している業種というのがあり、それらを選ぶとスムーズに転職ができるでしょう。では、どの業種を選ぶのが良いのでしょうか。

この記事では、転職におすすめの業種をランキング形式で紹介します。

転職するなら採用されやすい業種を選ぶべき

採用がごくわずかという業種に応募しても、転職までの道のりは遠いでしょう。スキルや資格を取得してから転職をしようと考える人もみられますが、即戦力となるほどのスキルを身につけるにはかなりの時間がかかります。

スピーディーに転職を成功させるには、採用数が多い業種を選ぶのが良いでしょう。市場の大きい業種や、人材が不足している業種などは採用数が多い傾向が見られます。

また、20代などの若いうちであれば未経験からでも挑戦できる業種は豊富です。

そこで、転職におすすめの業種を市場の大きさ編、人材不足編、未経験編に分け、ランキングを作成しました。

転職におすすめの業種ランキング【市場の大きさ編】

転職は市場が大きい業種を選ぶと成功しやすくなります。時代のニーズによって市場を拡大している業界は将来性があり、安定した雇用も期待できるでしょう。

転職市場が大きく、転職しやすい業種ランキングは次のようになっています。

  • 5位:農業業界
  • 4位:人材派遣業界
  • 3位:医療/介護業界
  • 2位:建築/不動産業界
  • 1位:IT/WEB関連業界

5位:農業業界

ランキングの5位は農業です。生きていくために必要な野菜や果物を供給する農業では、世界的な食糧問題の解決に向けてさまざまな技術革新が行われています。

農業とITが組み合わせられたアグリテックも進み、これまでのアナログなイメージが一変しているのも特徴です。

日本でもアグリテックは積極的に導入されており、大手の農耕メーカーだけでなく大手企業も農業へと進出していますので、大手企業への転職も可能でしょう。

世界中から注目を集めている業種でもあり、グローバルな活躍も夢ではありません。

4位:人材派遣業界

ランキングの4位に選ばれたのは人材派遣業界です。働き方改革の導入により、労働スタイルの多様化が進められるようになりました。実力主義や成果主義の企業も増え、新たなチャンスを求めて転職をする人も多いものです。

終身雇用ではない働き方を目指す人も増えていることから、人材派遣業界の動きも活発だといえるでしょう。

今度も市場規模の拡大が期待される業種ですので、ランキングでも上位です。

3位:医療/介護業界

医療・介護業界がランキングの3位に選ばれています。医療・介護業界は高齢化により、需要が高まっている業種です。人手不足も叫ばれているため、IT化が急速に進められているのも特徴でしょう。

今後も伸び続ける業界として期待されていますので、ランキングでは高評価を得ています。

2位:建築/不動産業界

ランキングの2位は建築・不動産業界です。建築・不動産業界は不況に強いといわれ、常に大きな市場を保っているのが特徴でしょう。また、IT技術も積極的に取り入れられるようになり、新たな分野への進出も続けている業種です。

そのため、建築・不動産業界の市場はこの先も拡大すると予想できるでしょう。常に安定した需要を保つ業界ですので、将来性も高いといえます。

1位:IT/WEB関連業界

さまざまな分野のIT化が進むことで、業界の規模を大きく拡大してきたのがIT業界です。そんなIT業界がランキングの1位に選ばれています。

IT企業の多くが世界のトップ企業にもランクインしていることから、世界経済にも大きな影響を与えている業界だといえるでしょう。

IT化の波はとどまるところを知りませんので、今後も伸び続ける業種です。そのような理由から、転職におすすめで、ランキングでも1位を獲得しています。

転職におすすめの業種ランキング【人材不足編】

人材が不足している業界も、中途採用での転職者を歓迎しています。未経験でも採用し、入社後にスキルや資格取得のためサポートをしているところも多いでしょう。

そのため、転職によってスキルや資格を身につけられる可能性も考えられます。

人材不足の業界で、転職におすすめの業種ランキングは次の通りです。

  • 5位:IT/WEB関連業界
  • 4位:飲食/販売サービス業界
  • 3位:医療/介護業界
  • 2位:運送/流通関連業界
  • 1位:建築/不動産業界

5位:IT/WEB関連業界

人材不足編のランキング5位にはIT業界が選ばれました。多くの分野でITが取り入れられるようになり、急速な成長を見せるIT業界。その成長の早さに人材の育成が追い付かず、IT業界の人手不足は深刻化しています。

今後も業界の規模は拡大を続けると考えられていますので、人手不足はさらに進むと考えられるでしょう。

人材確保に乗り出す企業も多く、転職しやすいことからランキングでも上位です。

4位:飲食/販売サービス業界

ランキングの4位は飲食・サービス業界です。飲食やサービス業界も慢性的な人手不足に悩まされています。

サービス担当者の賃金が低いことや土日・祝日の労働が求められるといった理由から、労働者が不足している業種です。

常に求人数の多い業界ですので、転職しやすい業種ランキングの4位となっています。

3位:医療/介護業界

少子高齢化によって、医療や介護の需要が高まり、人手不足が続いている医療・介護業界がランキングの3位です。

医師や薬剤師、介護職の人材は需要の3割程度しか確保できていないといわれ、人材の確保が求められています。

なかでも、介護職は未経験からの転職も可能なため、ランキングでも高い順位だといえるでしょう。

2位:運送/流通関連業界

新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた外出の自粛により、ネットショッピングの需要が大幅に拡大しています。

そこで、市場を大きく伸ばした運送・流通関連業界がランキングの2位です。仕事量が増えたにもかかわらず、人材の確保が追いついていないことから人手不足が続いているといえるでしょう。

女性も活躍できる業種で、積極的な採用が進められていることから、ランキングでも高く評価されているのです。

1位:建築/不動産業界

需要の多い業種であるにもかかわらず、人手不足が問題視されているのが建築・不動産業界です。そんな建築・不動産業界がランキングの1位を獲得しています。

建築や土木、測量技術者は人手不足が深刻であり、求人を出しても人が集まらない状態です。

体力が求められる業界ですが、スピーディーな転職を求める人にはおすすめですので、ランキングでもトップに選ばれています。

転職におすすめの業種ランキング【未経験編】

未経験の業種への転職を希望しているときにも、業種選びがポイントとなるでしょう。なかでも、特別なスキルを必要としない業種は、転職しやすいといえます。

未経験の場合には、どの業種がランキングで高く評価されているのでしょうか。未経験からの転職でおすすめの業種ランキングは次の通りです。

  • 5位:IT/WEB関連業界
  • 4位:介護業界/医療業界
  • 3位:製造業界/建築業界
  • 2位:運送/流通関連業界
  • 1位:飲食/販売サービス業界

5位:IT/WEB関連業界

IT業界は専門的な知識が必要とされるため、経験者が優遇される業種です。

しかし、インターネットが急速に広がりをみせたことに加え、多くの分野でITが導入されるようになり、IT業界の人手不足は深刻となっています。

そのため、未経験者でも将来性に期待し、積極的な採用が進められているのです。そんなIT業界がランキングの5位に選ばれています。

即戦力としては活躍できなくとも、努力と熱意があれば採用も夢ではありません。

IT業界は今後も伸び続けることが期待されている業界で、ランキングでも上位ですので、未経験でも積極的に挑戦してみるのが良いでしょう。

4位:介護業界/医療業界

未経験からの転職でランキング4位となったのが介護業界や医療業界です。

少子高齢化に伴って介護業界の需要は高まりを見せ続けていますが、人手不足は年々深刻化しています。

そんな介護業界への転職は、基本的には資格がなくても問題はありません。未経験者の採用も積極的ですので、応募してみるのがおすすめです。

採用後にはしっかりとした研修が用意されているところも多く、安心して仕事が始められます。

3位:製造業界/建築業界

ランキング3位となった建設業界でも職人が高齢化し、今後の業界を担う後継者の育成が求められています。また、工場などの製造業界でも、人手不足が問題視されているといえるでしょう。

これらの業界は、未経験からの転職も多く特殊なスキルが求められないケースがほとんどです。

大手企業の向上へと転職すると、高い給与も期待できるでしょう。さらに、福利厚生も整えられ、残業などが少ないケースも多く、ワークライフバランスが実現しやすくなります。

そのような理由から、ランキングでも高評価を得ている業種です。

2位:運送/流通関連業界

未経験からの転職では、運送・流通関連業界がランキングの2位です。インターネット通販を利用する人が増加したことに伴い、運送・流通関連業界では未経験からの採用を積極的に進めています。

運送・流通関連業界への転職に必要となるのは運転免許ですので、多くの人が挑戦できるでしょう。

また、物資を運ぶことがメイン業務であり、特別なスキルが必要ありません。未経験からでも転職しやすいため、ランキングでも上位に位置しています。

1位:飲食/販売サービス業界

ランキング1位となった飲食・販売サービス業界も人材不足に悩んでいます。そのため、未経験からの転職にぴったりです。

接客マニュアルが用意されている企業も多く、未経験からでも働きやすいのが魅力でしょう。入社後の研修があるケースもみられ、経験がなくても安心して働けます。

人と接するのが好きな人にはぴったりの業種で、多くの求人が出ていますのでランキングでも高評価です。

未経験でも転職しやすい業種・職種は

これまで転職におすすめの業界をランキング形式で紹介してきましたが、未経験の場合には職種もしっかりと考えると転職が成功しやすくなります。

未経験でも転職しやすい職種は次の5つです。

  • 1.WEB関連職
  • 2.事務職
  • 3.販売職
  • 4.介護職
  • 5.営業職

1.WEB関連職

インターネットの急成長により注目を集めるIT業界ですが、すべての職種でエンジニアのような高いスキルが求められるわけではありません。

IT業界の中でも、WEB関連職の場合には、技術面でのスキルは求められないことが多いでしょう。

IT業界は今後も成長が期待されている業界ですので、WEB関連職を選んで転職をしておくと、将来性が高いといえます。

ベンチャー企業なども多く、やりがいも十分に感じられるでしょう。

2.事務職

 

事務職の場合にも、特別なスキルを必要としない企業が多く未経験からの転職が可能です。

基本的なパソコンのスキルが求められることもありますが、WordやExcelなどが使えれば十分という企業もあり、挑戦しやすいといえるでしょう。

事務職は黙々と作業をこなすイメージがありますが、ほかの社員とコミュニケーションを取ることも多いため、楽しみながら働ける職種です。

3.販売職

販売業は、基本的に人と接する仕事です。転職にはコミュニケーション能力が求められますが、特別なスキルは必要とされないことから未経験からの採用も多いのが特徴です。

人手不足が深刻な業種でもありますので、すぐにでも転職をしたいという人にはぴったりだといえるでしょう。

4.介護職

介護サービスの需要が高まる一方で、深刻な人手不足に悩まされている介護職。仕事内容によっては特別な資格が必要とされることもありますが、基本的には資格を必要としないことが多い職種です。そのため、未経験からでも転職しやすいといえるでしょう。

また、介護職は高いニーズのある職種ですので、長く働けるのもポイントです。介護士として経験を重ねて介護福祉士などの資格が取得できると、キャリアアップも可能で、やりがいをもって働けます。

5.営業職

未経験からの転職が多いのは営業職です。市場規模の大きい業界の営業職へと転職をする人が多く、製造メーカーや生命保険会社、不動産会社の営業などは未経験の採用を積極的に行っています。

営業職としての経験を積むと、ほかの業界で活躍するチャンスも広がることから、将来性が高いのも魅力です。

業種・職種をしっかり選べば未経験でも転職しやすくなる

転職活動をするときには、転職しやすい業界を選ぶことが肝心です。積極的な採用を進めている業種や、未経験者の採用の多い業界を選ぶと転職しやすくなります。

未経験からの転職であれば、職種を選ぶことも重要です。営業職や介護職などの場合には、将来的なステップアップも目指せるでしょう。

今回紹介したおすすめの業種ランキングなど参考に、未経験からの転職を有利に進めてください。

おすすめの記事