29歳の女性の転職が厳しい3つの理由!29歳の転職事情と成功させる4つのコツを紹介!

年齢別

女性の29歳は、30歳という節目の年や、結婚や出産を機に転職を考える人が多い年代です。29歳女性の転職は難しいイメージもありますが、実際には成功者も数多くいます。この記事では、29歳女性ならではの転職事情と、この時期の転職を成功に導く4つのコツをご紹介します。

29歳の女性の転職は厳しい?29歳の転職事情と成功させるコツを紹介!

29歳の女性の転職は、結婚や出産を控えているため他の年代に比べて厳しいというイメージがあるかもしれません。

しかし実は、厚生労働省が発表する転職入職者の状況で、20代後半の女性は、他のどの年齢階級より転職入職率が高いというデータがあります。

実際に多くの人が転職に成功しているのに、なぜ難しいというイメージがあるのでしょうか?

29歳女性ならではの転職事情と、転職を成功させるためのコツを見ていきましょう。

29歳の女性の転職が厳しい3つの理由

29歳女性の転職が厳しいと思われているのには、3つの理由があります。

  • 年相応の実績や経験に欠けている場合
  • 結婚・出産などが仕事に影響する場合
  • 転職後の仕事内容とライフプランが噛み合わない場合

それぞれのパターンを詳しく見ていきましょう。

年相応の実績や経験に欠けている場合

社会に出て働き始めてから、7~10年ほどのキャリアがある29歳。

社会人としての基礎的なマナーが身についているほか、経験や実績があり即戦力としての働きを期待できることが、採用する企業側のメリットだと考えられています。

ところが、中にはこれと言ってアピールできる実績がなかったり、何度か転職を繰り返している場合もあるでしょう。

「29歳の社会人としての経験に欠けている」と判断されてしまうと、将来性に期待できる若手や、実績のある30代以上の応募者に負けてしまうことがあります。

結婚・出産などが仕事に影響する場合

29歳の女性には、結婚や出産を視野に入れている人も多いでしょう。

ライフスタイルの変化で仕事が続けられなくなったり、育休や時短勤務になる可能性が高いと、企業や職種によってはマイナスになることも。

結婚や出産の希望があれば、「すぐ」なのか「数年後」なのか、できるだけイメージしておくことが重要です。

転職後の仕事内容とライフプランが噛み合わない場合

29歳の女性の転職では、結婚や子育てを見据えて働きやすさ」を求める人が多い傾向がありますが、企業や職種によっては、仕事を任せられるか不安視されてしまう可能性もあります

特に責任の重いマネジメント職や、残業の多い職場などへの転職を希望する場合は、採用側の不安を払しょくできるアピール材料が必要です。

29歳の女性の転職事情とは?

29歳女性の転職は不安な点ばかりが目に付くかもしれませんが、実はこの年代ならではの強みもあります。

29歳女性の転職事情を、下記3点に注目して解説します。

  • 即戦力としての人材が求められる
  • 将来性を期待して採用してもらえる
  • 女性のライフイベントは懸念材料になる

即戦力としての人材が求められる

社会人として7~10年程度のキャリアがある29歳に企業が期待するのは、即戦力としての働きです

仕事のマナーや進め方をイチから教えなければならない新卒に比べ、教育コストがカットでき、すぐに成果を上げられる29歳を採用することは、企業側にとってのメリットになります。

即戦力としての働きを見込んでもらえれば、年収アップも十分に狙えるのが29歳での転職です。

特に同業種や同職種への転職では、これまでの経験や実績を活かせることを積極的にアピールしましょう。

将来性を期待して採用してもらえる

29歳は、転職市場では「若手」として見てもらえる最後の1年であり、ポテンシャルを武器にできるラストチャンスの年

たった1年の違いですが、30歳になると「中堅」と捉えられ、経験や実績が重視されるため未経験者の採用はぐっと減ってしまいます。

今までと違う、新しい業界や職種へ転職するチャンスと言えるのです。

女性のライフイベントは懸念材料になる

残念ながら、結婚や出産など女性のライフイベントが企業側の懸念材料になるのは事実です。

しかし近年は、従業員のワークライフバランスを重視したり、ワーキングマザーの活躍を推し進める企業も数多くありますので、結婚や出産のために転職をあきらめる必要は全くありません

結婚後や出産後も働き続けられる企業に出会えるチャンスですので、1年後、5年後、10年後の人生をイメージし、どのように働いていきたいのかをじっくりと考えてみましょう。

仕事に何を求めるのかも、これまでとは変わってくるかもしれません。

29歳の女性が転職を成功させる4つのコツ

29歳女性の転職を成功させるために、下記の4つのコツをおさえましょう。

  • 転職する理由を明確にする
  • 転職する時の条件をはっきりさせる
  • 現職の実績や経験をまとめておく
  • 転職した後のキャリアプランも立てておく

それぞれのコツを詳しく解説します。

転職する理由を明確にする

1つ目のコツは、転職する理由を明確にすること。

「なんとなく現職が嫌」という理由では、熱意が伝わらないばかりか、「考えが浅い」「転職しても簡単に辞めてしまうのでは」と思われかねません。

転職したい理由を冷静に分析し、明確に伝えられるよう準備しましょう

転職する時の条件をはっきりさせる

2つ目のコツは、転職の条件をはっきりさせておくこと。

転職活動でたくさんの企業を見ていると、それぞれに良い面と悪い面があり、目移りしてしまいがちです。

絶対に譲れない条件と、妥協してもよい条件を書き出して、比較できるようにしておくと、スムーズな転職活動に役立ちます。

現職の実績や経験をまとめておく

29歳の転職では、ある程度の実績や社会人経験を期待されます。

今までのキャリアでどんな経験をしてきたのかを書き出してみたり、周りの友人や転職エージェントと話すことで、自分の強みやアピールできる実績を見つけましょう。

わかりやすく伝わるようまとめて、書類作成や面接を強化しましょう。

転職した後のキャリアプランも立てておく

29歳で転職すれば、仕事もプライベートも充実する30代はすぐそこ。

結婚や出産などのライフイベントを迎えた場合のキャリアプランを、できるだけ具体的に考えておくことが、4つ目のコツです。

応募する企業が、自分の希望するキャリアプランに対応できるかも、長く働ける企業選びのための大切な視点になります。

29歳は女性の転職の最後のチャンス?30歳の転職とはどう違う?

特に女性にとって、「29歳は転職の最後のチャンス」と言われることもあり、焦っている方もいるかもしれません。

確かに20代ならではの転職のしやすさはありますが、30歳になると転職できないというわけでは決してありませんのでご安心ください。

29歳の転職と、30代になってからの転職では次のような違いがあります。

  • 30歳を超えると専門性や実績/経験が求められる
  • 30代に入ると結婚・出産で転職が難しくなる

30歳を超えると専門性や実績/経験が求められる

一般的に転職市場では、20代は若手、30代は中堅と捉えられます。

将来性を見込んで採用されることも多い20代に比べ、30代には専門性や実績が求められ、即戦力になるかが採用のポイントになります。

未経験の業界や職種への転職を希望しているなら、29歳がラストチャンスと言えるでしょう。

30歳代に入ると結婚・出産で転職が難しくなる

結婚や出産・育児をする人も多い30代では、転職が難しいと言われます。

実際には、出産後も転職先自体はあるのですが、妊娠・出産に伴い身体的な負担が大きくなったり、育児のため自由時間が減り、転職活動のための時間確保が難しくなってしまいます

また、時短勤務を前提とした転職活動の場合、実力が同程度でフルタイム勤務を希望する応募者がいれば、そちらの方が採用されやすいこともあるでしょう。

29歳の女性の転職に役立つおすすめエージェント3選

転職活動には様々な方法がありますが、キャリアアップや異業種への転職を考えるなら、転職エージェントの利用をおすすめします。

個人の活動では出会えない未公開求人に応募できたり、面談を通じて自分の強みに気付けたり、面接対策などのサポートを受けられるからです。

ここでは、29歳女性の転職におすすめのエージェントをご紹介します。

会社名 求人数
パソナ 40,000件以上
マイナビエージェント 100,000件以上
doda 100,000件以上

おすすめエージェント3位:パソナ

パソナは、オリコンの顧客満足度ランキングで転職エージェント部門No.1、利用者満足度96.8%と、手厚いサポートが特に評判の転職エージェントです。

業種や職種ごとに専門のキャリアアドバイザーがおり、プロの視点の丁寧なサポートを受けることができます。

人材派遣業から始まった長年の実績で企業からの信頼も厚く、質の高い独占求人が多いことも特徴。

じっくりと腰を据えて転職活動をしたい方におすすめのエージェントです。

求人の質 ★★★★★
求人の量 ★★★★☆
サポート力 ★★★★★
提案力 ★★★★☆
得意分野 全業種
【パソナキャリア】転職エージェントが支援する転職・求人情報サイト
パソナキャリアは業界トップクラスの取引企業【16,000社】の求人情報を扱う転職エージェントです。高い専門性を持つ専任のキャリアアドバイザーがあなたの転職成功までを支援します。

おすすめエージェント2位:マイナビエージェント

マイナビエージェントは特に20代・30代の転職に強く、29歳の転職にもぴったり。

面接対策や応募書類の添削指導などが手厚く、「選考突破率が上がった」という喜びの口コミが数多く見られます。

初めて転職活動をする方に、特におすすめのエージェントです。

また、転職エージェントのサポート期間は3か月前後のことが多いのですが、マイナビエージェントのサポート期間はなんと無期限

予想外に転職活動が長引いてしまっても、焦ることなく活動できるのは大きな利点と言えるでしょう。

求人の質 ★★★★☆
求人の量 ★★★☆☆
サポート力 ★★★★★
提案力 ★★★★☆
得意分野 全業種
転職エージェントならマイナビエージェント|求人・転職サイト
マイナビエージェントはあなたの転職活動をサポートする転職エージェントです。完全無料であなたの希望に沿った求人をご紹介。「20代に信頼されている転職エージェントNo.1」の実績と、マイナビグループが誇る豊かな求人情報であなたの転職を全力で支援します。

おすすめエージェント1位:doda

転職を考えたときまず登録しておきたいのが、業界トップクラスの求人数と実績を誇るdoda

常時10万件以上という豊富で幅広い求人情報から、希望条件に合う求人を多数提案してくれるのがdodaの強みであり、「自分では思いつかなかった職種の提案があり、選択肢が広がった」という口コミも。

各業界で就業経験のあるキャリアアドバイザーがいるため、質の高いサポートが受けられることも高い評価を得ています。

求人の質 ★★★★☆
求人の量 ★★★★★
サポート力 ★★★★★
提案力 ★★★★★
得意分野 IT、通信、営業、企画系
転職ならdoda(デューダ) - 転職を成功に導く求人、転職情報が満載の転職サイト
転職なら、【doda(デューダ)】。「大手・優良企&#...

29歳の女性の転職は厳しい場合も でもコツを掴めば成功する可能性大!

29歳女性の転職は厳しい面もありますが、実績と将来性の両方をアピールできるお得な時期でもあります。

これまでの就業経験と今後のライフプランをもとに、本当に自分に合った企業に出会える、またとないチャンスです。

これからの人生を見据えた納得の転職で、充実した30代を迎えましょう!

タイトルとURLをコピーしました