【30代での未経験へ転職】おすすめの業界6選と業種6選!転職のコツも紹介!

転職を考えている30代の方もいいのではないでしょうか。

「30代の転職、どうせなら興味のあった仕事に転職したい」と思っていませんか?

せっかく転職するならより豊かな暮らしを追求したいですよね。

未経験業種へのチャレンジしたいあなたへ、就職活動をどのように行っていくべきかのノウハウとおすすめの業種を紹介していきます。

30代で未経験職へ転職するには?おすすめの業界と業種を紹介!

今回の記事では、30代の方が未経験職へ転職するにあたり未経験者が採用されやすい業界や業種、おすすめのエージェント、採用されるために必要な知識についてまとめました。

未経験職種の転職でも失敗を回避してスムーズに転職ができる道筋が見えるでしょう。

30代で未経験職へ転職したい人におすすめの業界6選!

30代の方へ転職しやすいおすすめの業界はコチラの6つ。

・IT/WEB関連業界
・医療/介護業界
・教育関連業界
・製造/運送業界
・小売販売業界
・美容/ホテル業界

それぞれの業界がなぜおすすめか説明していきます。

https://tenshoku.mynavi.jp/knowhow/donai/03

・6位 IT/WEB関連業界

IT業界やWEB関連業界は人手不足と言われているため、就職できる可能性はあります。プログラマーやインフラエンジニアなどが未経験から始めやすい職種と言えます。

AIやIoTなどの技術革新によりIT系は今後も需要の拡大が見込まれるため、将来性や安定性もある業界です。

プログラミング言語などの専門知識が必須のため常に学び続ける姿勢が必要とされます。

・5位 医療/介護業界

介護士や看護師は高齢化により慢性的な人手不足のため採用の可能性はあります。

介護の場合は実務経験を重ねながら資格取得を目指すこともでき、資格取得支援制度のある会社も多い業界です。

医療は医療事務や調剤事務など事務系のお仕事や看護助手など資格がなくても働ける業界です。

・4位 教育関連業界

少子化なのではと意外に思われた方がいるかもしれません。

実は、子供一人当たりにかける教育費用は増加傾向にあり、養育関連業界はここ数年成長産業となっています。

また教育ビジネスの多様化や低年齢化が広がりや生涯教育の需要も増えています。ただ、塾や水泳、ピアノなどの習い事など業種は幅広いので「教育関連業界で何がしたいのか」という自身の自己分析が必要です。

・3位 製造/運送業界

製造業/運送業は多くの求人が出ている業界です。どちらも他業界に比べると給与水準が高く、勤務はシフト制が多いという点が特色です。

製造業は工場での製造ラインの求人では正社員ではなく非常勤雇用の場合もありますので自身の働き方を考えて選んでください。

運送業はネット通販が大幅に増えたことで人手不足のため未経験者でも大いに歓迎される状態にあります。

・2位 小売販売業界

コミュニケーション能力が必要になってくる仕事です。接客が得意な方には向いていると思われます。

パートの方やアルバイトの方も多く存在するため様々な世代と円滑に関係を築いていければ誰でも挑戦できる仕事です。

比較的、個性と協調性のバランスがよい人が採用されやすい傾向にあります。

・1位 美容/ホテル業界

美容業界、ホテル業界ともにシフト制で土日祝日勤務が多いです。

美容業は男性向け、あるいはティーン向けのエステなどの需要に応え、2019年にはコンビニの約5倍の店舗数まで増えています。そのため、店舗で働く人手が不足しています。

ホテル業は新型コロナウイルスの影響により現在大打撃を受けてはいますが各自治体などが観光業向けに補助金を出しているため今後も成長するでしょう。

30代で未経験職へ転職したい人におすすめの業種6選!

求人倍率が高く、30代からでもキャリアップできるおすすめの職種はこちらの6つ。

・プログラマー/ITエンジニア
・営業職/事務職
・配送業のドライバー
・介護施設のスタッフ
・小売業の販売
・ホテルの接客員

それぞれの職種の特徴も併せてみていきましょう。

https://boxil.jp/mag/a6439/#6439-6

https://www.from-40.jp/columns/12454#ttl3

・6位 プログラマー/ITエンジニア

IT業界の急激な成長によって人材が不足しているため転職をしやすく、スキルを身に付ければキャリアアップも可能です。

技術の進化に合わせて学ぶことも多いですが、最近は新卒で文系の採用から教育体制があるため30代からでも未経験で挑戦できます。

転職サイトやエージェントで未経験歓迎の求人を探し応募することをおすすめします。

・5位 営業職/事務職

営業職は対人コミュニケーション能力と業務遂行能力や協調性などの社会人としてのマナーが身についていることが必要です。この基本的なスキルがあれば成果次第で高給も目指せます。

事務職はプライベートと仕事の両立や精神的なプレッシャーの少ない点から人気の職業です。

倍率が高いため他職種を経験した人の方が加点要素になり評価されます。他業種から事務職へ変更を希望する理由をきちんと用意しておくことをおすすめします。

・4位 配送業のドライバー

通販の利用拡大により配送業は、人手不足が深刻になっているため未経験者であっても歓迎されます。

大型トラックなどの運転があるため普通自動車免許だけではできない場合もありますが、多くの企業では就職後に資格取得の支援を行っていますので、未経験からでも応募することは可能です

自身の努力次第でキャリアアップも図ることができます。

・3位 介護施設のスタッフ

働きながら資格を手にでき、その後の介護職のエキスパートや社会福祉士、若いスタッフの指導などキャリアアップの選択肢が広がるためおすすめです。

政府は介護分野の人材不足を解消するため、1,000億円の費用を投じ、2019年に勤続年数が10年以上の介護福祉士の賃金を、月額平均80,000円引き上げるという施策の実施を予定し、これからも支援を受けることのできる職種であると考えられます。

・2位 小売業の販売員

小売業界は広く、扱う商品やブランドごとに販売方法が異なることもあるため、未経験でも研修で知識を学べれば比較的取り組みやすいです。

対人コミュニケーション能力が高い人は即戦力として歓迎されやすいです。

基本は店舗の現場スタッフが多くなりますが、未経験でも店長候補、マネージャー候補といった求人もあるため、あらかじめ調べておくことをおすすめします。

・1位 ホテルの接客員

ホテル・美容業界の中でも特にホテルの接客員は一流のサービスや対応が求められるため、実務未経験であっても社会経験の豊富な30代は歓迎される傾向にあります。

前職の接客業や営業職の経験でコミュニケーション能力に長けた方は採用されやすいでしょう。ただしシフト制の勤務、土日祝日勤務などは理解しておきましょう。

30代で未経験職へ転職するのに必要なコツ3選!

30代での転職、賢く成功させるためのポイントは3つあります。

・実務経験を補うには独学や資格を取得する
・これまでのスキルやキャリアを棚卸する
・短期間での転職には転職エージェントを利用する

なぜこれらのポイントが必要なのか考えていきましょう。

https://tenshokuagent-pro.com/columns/68/

・①実務経験を補うには独学や資格を取得する

未経験の仕事に転職する場合、その仕事で必要とされるスキルを身に付けておくことは実際の業務で役に立ちますし、できるだけ早く即戦力になれるよう努力する姿勢のアピールにもなります。

その仕事で必要とされる知識やスキルをきちんと選別し、身に付けるために取り組んでいることを整理しておきましょう。

知識やスキルを補う具体的な方法として、関連する資格の勉強やセミナーの受講、業界情報のチェックなどが挙げられます。

未経験の仕事へ転職するためには、より一層仕事への熱意を持って取り組む姿勢が必要と言えるでしょう。

・②これまでのスキルやキャリアを棚卸しする

未経験の仕事に就くことはその仕事に対して実務経験や専門知識がないということになります。

実務経験や専門知識はもちろん重要ですが、社会人として必要なスキルはほかにもあります。

10年近く社会人として働いていれば必然的にビジネスマナー、コミュニケーションスキル、仕事に対する姿勢、交渉力や営業力、人材育成・指導の経験などは身についているはずです。

これらのスキルや経験は汎用性が高く、未経験の職場でも十分に評価されるべきものです。

経験をふまえ、自分の持つスキルは何か、自分の強みは何かを明確にしておく必要があります。

明確化により面接や履歴書などでもアピールする要素としても利用できるので面倒くさがらずに取り組みましょう。

・③短期間での転職には転職エージェントを利用する

一般的に30代後半になるにつれて未経験職への転職は厳しくなり、転職活動は長期化するといわれています。

中には在職のまま転職活動を行う方も存在します。より効率的で満足のいく転職活動において転職エージェントは欠かせません。

転職エージェントは、個別に担当エージェントが付き、面談から内定まで転職活動をサポートしてくれます。自分に合った求人探しや自身の市場価値の分析、応募書類作成、面接対策などで利用してよかったという利用者さんの声が多いです。

また、キャリアステップの相談なども行えるといった点で転職活動中の不安の解消やメンタルサポート的な存在としても一定の評価があります。

30代で未経験職へ転職したい人におすすめのエージェント3選!

数ある転職エージェントの中からおすすめ3社を紹介します。

・type転職エージェント
・リクルートエージェント
・doda

会社ごとに比較できるよう表にしてありますので見ていきましょう。

30代に強い転職エージェント・サイトおすすめランキング|年収・キャリアタイプ別全活用法

・3位 type転職エージェント

老舗転職エージェント東京・神奈川・埼玉・千葉のエリアで探すならここ

求人の質 老舗大手企業、IT企業の独占案件あり
求人の量 約1.7万件(非公開求人含む)
サポート力 知名度が低いため利用者数が少なく、1人あたりに時間を割いてくれる
提案力 案件は少ないが、企業と調整しながら独自の提案をしてくれる
得意分野   IT・Web業界

https://career-theory.net/lp/type-1

・2位 リクルートエージェント

転職支援実績数No.1求人数の多さで選ぶならここ

求人の質 幅広い求人を取り扱っている
求人の量 約31万件(非公開求人含む)
サポート力 担当者によって差がある。メールの返信が遅いなど基礎的な対応力が低いとの評価が目立つ。
提案力 担当者によって差がある。積極的すぎて営業感が透けて見えるとの声も。
得意分野 あり コンサル職

https://www.r-agent.com/

・1位 doda

転職サイトと転職エージェントを併せ持つスピーディーな対応で転職者満足度No.1

求人の質 幅広い求人を取り扱っている
求人の量 10万件以上(非公開求人含む)
サポート力 職務経歴書・面接対策などの実践的なサポートに強い
提案力 電話やメールなどで業務紹介が多い
得意分野 あり 企画・管理職豊富

https://doda.jp/?presco_sid=1716.17.60.80Oh5LwAr1791197

30代で未経験職への転職は遅くない!おすすめの業界や業種から探そう!

これまで30代の転職で未経験でも挑戦できるおすすめの業界や業種について紹介してきました。30代で転職するうえで重要なのは熱意とこれまでに培ったスキルです。

自身の強みを最大限に生かして転職活動を行うことが最大のポイントになってきます。より良い人生に向け、満足のいく転職活動を行ってください。

おすすめの記事