医師の転職に強いエージェント8選!特徴と口コミも!【2020年最新】

転職のプロが転職成功を支援するサービス「転職エージェント」。

医師の転職を考えている人で「医師向けの転職エージェントを知りたい」「転職エージェントの特徴や口コミを知りたい」という方もいると思います。

そこで本記事では、医師の転職におすすめの転職エージェントについて口コミや特徴を併せてご紹介します。

医師が転職する際には転職エージェントを活用するべき

医師が転職先を探す時は、転職エージェントがオススメです。

転職エージェントを利用することで、独自の非公開求人を教えてえたり、待遇の交渉もお願いでしたりもできます。

しかし、一人で転職先を探そうとすると、どの転職エージェントを選べばいいのか分からなくなることがあります。

そこで本記事では、医師に強い転職エージェントを紹介しているので、利用を検討している方は是非参考してください。

医師の転職に強い転職エージェント4選①

ここでは、医師の転職に強い転職エージェントを4つご紹介します。

会社名 求人数
医師転職ドットコム 33,661件
エムスリーキャリアエージェント 16,976件
マイナビDOCTOR 9,564件
リクルートドクターズキャリア 14,917件

一つずつ詳しく見ていきましょう。

医師の転職に強い転職エージェント:医師転職ドットコム


医師転職ドットコムは、札幌に本社を置く株式会社メディウェルという会社が運営している最大級の医師専門の転職エージェントです。

医師のための紹介事業を20年以上続けていて、35,000人以上の医師の転職をサポートして来たという実績があります。

医師転職ドットコムの特徴

医師転職ドットコムの特徴は、「年収アップがしやすい」ことです。

コンサルタントは、条件交渉を得意としており、平均年収アップ率1.4倍(株式会社メディウェル調査)という実績を持っています。

求人の量
求人の質
サポート力
提案力
得意分野 あり

医師転職ドットコムの口コミ

年収を1.5倍近くまで引き上げることができた
私はワークライフバランスを重視して総合病院で働いてきましたが、年収が伸び悩んでいるのが気にかかっていました。そこで、医師転職ドットコムのコンサルタントに話をしてみたところ、少し勤務条件が厳しくなるだけで年齢相応に稼げるとわかったのです。かなりの数の病院を紹介してもらって比較吟味しました。その結果としてほとんど勤務条件を変えずに年収を1.5倍近くまで引き上げることができて良かったです。

医師の転職に強い転職エージェント:エムスリーキャリアエージェント


エムスリーキャリアエージェントは、医療従事者の転職支援に強いエムスリーキャリア株式会社が運営している転職エージェントです。

医師会員は約25万人で、7年連続で転職希望医師登録数NO.1の実績を誇ります。

エムスリーキャリアエージェントの特徴

エムスリーキャリアエージェントの特徴は、「情報が豊富」なことです。

エムスリーキャリアエージェントは、登録医師数28万人を超える医療専門サイト「m3.com」を運営しています。

多数の医療関係者から情報が集まっているため、情報収集にオススメです。

求人の量
求人の質
サポート力
提案力
得意分野 あり

エムスリーキャリアエージェントの口コミ

私が必要とする情報をしっかりとくれる
薬キャリでは、担当さんが私の知りたい情報をしっかりと伝えてくれたので、とても転職活動をしやすかったです。1児の母であることもあり、提示した条件も多くなかなか決まらなかったのですが、焦らずじっくりとサポートしてくれて安心しました。何とか再就職できて、今は働きやすい環境で働けています。感謝しています。

医師の転職に強い転職エージェント:マイナビDOCTOR


マイナビDOCTOR、人材最大手のマイナビが運営するドクターの転職に特化した転職エージェントです。

株式会社マイナビは、2015年に厚生労働省から「職業紹介優良事業者認定制度」の認定を受けています。

マイナビDOCTORの特徴

マイナビDOCTORの特徴は、「医師転職ナレッジ」です。

医者の転職活動における転職市場や求人動向、履歴書の書き方、採用面接時の服装マナーなどをコラム形式でご紹介しています。

求人の量
求人の質
サポート力
提案力
得意分野 あり

マイナビDOCTORの口コミ

専門科目ごとに求人を紹介してもらえたのはいい
ケアミックス病院で働いてきて精神科を専門とするようになった私は、もっと精神科の治療について深く理解したいと思いました。そこで、専門病院への転職を希望してマイナビDOCTORに話を持ちかけたのです。なかなか良好な求人は見つからなかったのですが、半年ほどして年収や待遇を考えて妥協できる求人が見つかりました。

医師の転職に強い転職エージェント:リクルートドクターズキャリア

リクルートドクターズキャリアは、リクルートメディカルキャリアが運営する、医師の転職支援に特化した転職サイトです。

医師からの支持率も高く、83%という高い満足度を得ています。

リクルートドクターズキャリアの特徴

リクルートドクターズキャリアの特徴は、「非常勤医師の求人が多い」ことです。

求人は高収入のものが多く、非常勤アルバイトなので、ライフバランスの取れた働き方ができます。

求人の量
求人の質
サポート力
提案力
得意分野 あり

リクルートドクターズキャリアの口コミ

連絡が早い
リクルートドクターズキャリアに登録したら約20分後に電話が来ました。メールの返信も早かったです。
かといってコンサルタントの方が転職を無理にさせようとしているようには感じなかったので信頼できました。

医師の転職に強い転職エージェント4選②

ここでは、医師の転職に強い転職エージェントを4つご紹介します。

会社名 求人数
JMCの医師転職支援サービス 11,341件
Dr. 転職なび 25,000件
ドクタービジョン 11,013件
ドクターキャスト 4,560件

一つずつ詳しく見ていきましょう。

医師の転職に強い転職エージェント:JMC

JMCは、日本メディカルコネクション株式会社が運営する医師に特化した転職エージェントです。

月間の転職相談者数が、100名を超える転職エージェントで、都市部を中小に幅広い求人を保有しています。

JMCの特徴

JMCの特徴は、「ベテランコンサルタント」が多いことです。

コンサルタントは、経験年数が3~5年未満の人が大半を占めており、質の高いサービスを受けることができます。

求人の量
求人の質
サポート力
提案力
得意分野 あり

JMCの医師転職支援サービスの口コミ

地方在住
会社も東京だけのようなので、地方のサポートしているのかなと半信半疑で連絡したのですが、非常に連絡のスピードが早く、スムーズなやり取りができたので最初から印象はよかったです。
地方都市だと、都心部よりもより医局の流れが強いので…転職をすべきか、残留すべきか悩んでおりましたが、私のペースで一緒に転職活動も進めてもらえたので大満足です。

医師の転職に強い転職エージェント:Dr. 転職なび

Dr.転職なびは、株式会社エムステージが運営する医師の転職に特化した転職エージェントです。

医師の転職支援サービスのほかにも、医療機関の採用支援事業、産業医・産業保健師などを紹介する産業保健サービス事業なども行っています。

Dr. 転職なびの特徴

Dr. 転職なびの特徴は、「オーダーメイド型」の転職支援です。

医療経営士の有資格者が在籍しており、医師一人ひとりに合わせたキャリアを提案をしてくれます。

求人の量
求人の質
サポート力
提案力
得意分野 あり

Dr. 転職なびの口コミ

コンサルの人の知識がとても豊富
正直転職サイトには期待はしていませんでしたが、コンサルの人の知識がとても豊富で、なんでも相談することができました。複数回にわたる連絡でも、毎回とても丁寧に対応していただけて、希望通り院長と距離が近い病院を紹介してもらうことができました。

医師の転職に強い転職エージェント:ドクタービジョン


ドクタービジョンは、株式会社メディカルリソースが運営する医師転職サービスです。

18年以上もの薬剤師転職支援における医療業界との太いパイプを持っており、医療機関の独自の情報も持ち合わせています。

ドクタービジョンの特徴

ドクタービジョンの特徴は、「Face to Face」の面談です。

ドクタービジョンは、応募先とのミスマッチを減らすために、対面での面接を重視しています。

求人の量
求人の質
サポート力
提案力
得意分野 あり

ドクタービジョンの口コミ

面接のアドバイスもしてくれる
こちらの希望を元にして求人を紹介してくれるので自分ではほとんど何もしていません。しかも履歴書から職務経歴書の書き方、面接のアドバイスもしてくれるので本当に助かりました。こんなに間単に転職活動ができるなら最初から利用すればよかったと思っています。面接でも緊張することなく、あっさりと転職することができました。

医師の転職に強い転職エージェント:ドクターキャスト

ドクターキャストは、メディカルキャストが運営する、医師専門の転職エージェントです。

3万9千件以上の非公開求人件数を保有しており、常勤求人が全体の7割を占めています。

ドクターキャストの特徴

ドクターキャストの特徴は、「中規模病院・地方病院」の転職に強いことです。

忙しさや休日取得の実態、人間関係や症例数の実績など病院内部の詳細情報も教えてもらえます。

求人の量
求人の質
サポート力
提案力
得意分野 あり

ドクターキャストの口コミ

コンサルタントの質がいい
地域に密着していて、 多くの患者を持っています医師の転職には 自分の思いどおりにならないケースが多いです。 患者の引き継ぎや後任との引き継ぎを行うことが、 社会的に責任を考えた場合に必要となります。 後任の医師が見つかるまでに、 半年ぐらいかかる事もあります。 医師の転職はやはり専門のエージェントのサポートが不可欠で、 コンサルタントの専門知識や経験はとても役に立って 心強いです

医師の転職に成功する3つのコツ

医師の転職を成功させるのはどうすればいいのか?

ここでは、医師の転職に成功するコツ3つご紹介します。

  • 転職理由を明確にする
  • 病院の現状を確認する
  • 医師のキャリアパスを描く

一つずつ詳しく見ていきましょう。

コツ1:転職理由を明確にする

面接では、必ず転職理由を聞かれます。

ここで、「前職の勤務条件が良くなかったから」「職場に対して不満があったから」とネガティブな退職理由で答えてしまうと、評価がさがってしまいます。

転職理由を明確にし、前向きな姿勢で答えられるようにしておきましょう。

転職理由を考える時は、まずは以下の質問に答えることができるようにしておくことです。

  • 転職することで、自分がどうなりたいのか(どんなスキルを身につけたいのか)
  • 会社や社会にどのように貢献したいのか

面接官が納得できるようにきちんと説明できるようにしておきましょう。

コツ2:病院の現状を確認する

求人の詳細情報には、医師数、総従業員数、床数などの情報が記載されています。

労働環境や勤務条件が、自分と合っているのかを確認しておきことも大切です。

転職エージェントで、非公開求人情報という形で病院のリアルな情報を教えてくれることもあるので参考にしましょう。

コツ3:医師のキャリアパスを描く

キャリアパスとは、「目標とする職位や職務に向かって、必要なステップを踏んでいくための順序や道筋」のことをを言います。

転職する前に、これから医師としてどのようなキャリアを築いていくかを考えることが大切です。

漠然とした理想ではなく、20代、30代、40代、50代以降のそれぞれでどういったキャリアを積んでいくのかを具体的に想像してみましょう。

それから、計画を立てて行くと良いでしょう。

自分に合った医師専門の転職エージェントを選ぼう

医師の転職に特化した転職エージェントにも、さまざまな種類があります。

病院の種類はもちろんですが、都心部に強いエージェント、地方に強いエージェントなどさまざまです。

まずは、登録をしてみて自分に合っているのか確認することが大切です。

もし、分からないことや不安なことがあればエージェントに相談すると良いでしょう。

あなたの就職活動の成功を願っています。

おすすめの記事