リクナビ転職フェアの良い・悪い評判まとめ!服装は何で行く?

リクナビNEXTが開催しているリクナビ転職フェアは転職者向けの説明会ですが、どのような服装で行けば良いのか悩んでいる人もいるかもしれません。

この記事では、リクナビ転職フェアに適した服装や実際に参加した人の良い・悪い口コミを紹介します。

リクナビ転職フェアは転職に不安がある人におすすめ!

大学を卒業してから5年間ほど企業に勤めて、次は大企業に転職してステップアップをしたいという人も増えています。

ただ、初めての転職でどのように準備したら良いのか分からないと悩んでいる人もいるかもしれません。

転職をしたい人たちのために、これからリクナビ転職フェアについて紹介します。

リクナビ転職フェアとは?

リクナビNEXT

リクナビNEXTでは、これから転職をしたいという20代から30代の若い人や、転職者と直接対面して企業を知ってもらいたいという全国にある企業のためにリクナビ転職フェアを開催しています。

オンラインで面接をしたり、キャリアマネージャーを通して転職者の情報を得ることもできますが、やはり直接会った方が企業側も転職者側も比較的、短期間で採用までたどり着けることが多いのでリクナビ転職フェアはメリットが多くあります

以下が、リクナビ転職フェアの特徴になります。

  • リクナビNEXTが企画・運営している転職フェア
  • 転職初めての人におすすめのセミナーが充実している
  • 履歴書用の写真撮影コーナーが人気
  • 大手企業の出展が多く、出展企業数も充実

リクナビNEXTが企画・運営している転職フェア

リクナビ転職フェアとは、転職エージェントのリクナビNEXTが企画して開催している大型の転職フェアです。

全国で定期的に行われており、毎回、多くの企業や転職者が参加している転職フェアです。

このご時世、オンラインで面接をしたり履歴書を送ったり、インターネットがあればどこでも転職活動や採用ができる状況にありますが、なぜ会場を設けてリクナビ転職フェアを行なっているのでしょうか?

リクナビ転職フェアに参加している企業は、以下のような目的で転職者を探しています。

  • 社会経験がある20代の若手
  • Webで知ることができない人柄を知れる
  • 口頭で企業のメリットを説明できる

転職初めての人におすすめのセミナーが充実している

リクナビNEXTが企画しているリクナビ転職フェアは、大学を卒業してから今まで一つの企業に勤務していて初めて転職を考えているという転職初心者の方におすすめです。

リクナビ転職フェアに参加している人の特徴は以下になります。

  • 大学卒業者が75%
  • 転職初心者が約78%
  • 20代半ばから34歳までが約76%

約75%以上の転職者は、大学を卒業してから5年ほど企業で働いてある程度経験を積んでから、別の職種や企業に転職を考えて転職フェアに参加しています。

履歴書用の写真撮影コーナーが人気

リクナビ転職フェアは企業のブースやキャリア相談コーナーがあるだけでなく、履歴書用の写真ブースも設置されています。

履歴書用の写真撮影コーナーでは、プロが無料で履歴書に適した写真撮影してくれるので、転職フェアにはスーツで参加することをおすすめします。

プロのカメラマンに写真を無料で撮ってもらえるので、ぜひ利用してください。

大手企業の出展が多く、出展企業数も充実

東京、大阪、名古屋など全国で開催されているリクナビ転職フェアには、大手企業が参加していることが多く、出展している企業が豊富なのもメリットです。

各ブースには企業の採用担当者が待機しており企業の説明を直接聞けるチャンスなので、事前講演などの予約が済んだから各ブースを回ってみましょう。

なるべく数多くの企業の情報を得ることで、自分がどの業種に向いているのか、どの企業だと今までの経歴を活かすおとができるのかを知ることができます。

リクナビ転職フェアの3つの良い評判

リクナビ転職フェアの3つの良い評判

リクナビ転職フェアは、大阪、東京、名古屋など全国の都市で開催されており、20代から30代半ばの転職者を希望している人が参加しています。

数多くの大企業や多数の業種がブースを出展しているので、転職初心者には最適な転職フェアです。

これから、実際にリクナビ転職フェアに参加した人たちの良い評価を紹介していきます。

口コミ(1) 新たな課題が見つかった

様々な情報を得られます

会場で人事の方から名刺をいただいて面接までこぎつけました。内定には至りませんでしたが、今後の課題も見つかり新たなスタートラインに立つことができたと思います。転職活動中の方も現状に迷っている方も、思い切って参加してみるといい刺激を受けられる場だと思います。
愛知 31歳・男性

リクナビ転職フェアは、多くの企業がブースを出展しており気軽に説明を聞くことができます。

自分がどのような業種や企業に適しているのかも知ることができるので、内定をもらえなかったとしても様々な気づきがあり新たなスタートラインに立つことができます。

口コミ(2) キャリア相談で悩みが解決

キャリア相談で悩み解決

キャリア相談コーナーがよかったです。なかなかエージェントに相談に行く時間が作れなかったので・・・プロの方に相談できて悩みが解決しました。
東京 26歳・男性

リクナビ転職フェアは基本的に土日に開催されます。

現在、仕事をしていて平日はなかなか転職エージェントに相談しに行けないという場合でも、リクナビ転職フェアであれば仕事が休みの日にキャリア相談や企業ブースを回って、じっくり転職先を探すことができます。

口コミ(3) 転職活動への刺激になった

自分に合う業種が見つかりました

短時間で複数の企業と気軽に話しがき、また希望以外の業種の企業とも話すことができてとても良い機会だった。たくさんの求職者が集まっていたので刺激になりました。
千葉 28歳・男性

転職エージェントだと他の求職者と触れ合うという機会はありません。

しかし、リクナビ転職フェアであれば多くの転職希望者が参加しているので刺激になります

1日で多数の企業のブースを回って気軽に情報を得ることができるので、合理的で良いという意見が多く見られました。

リクナビ転職フェアの3つの悪い評判

リクナビ転職フェアは全国で開催されていて、多数の企業ブースが出展しているので転職を考えている20代から30代半ばの求職者が利用しています。

実際にリクナビ転職フェアに参加した求職者は、内定がもらえてり転職の参考になったという良い意見が多く見られましたが、中にはには良くない意見もあります。

これから、リクナビ転職フェアの悪い点を紹介していきます。

口コミ(1) 考える時間が欲しい

グイグイ来られた・・・

「はじめての転職フェア」に参加しました。実際、転職フェアというものは初めてだったのでアメ横店員のようにグイグイ来る企業には引いてしまいました(笑)
東京 27歳・男性

リクナビ転職フェアの「はじめて転職フェア」という転職初心者対象に行われたフェアに参加したところ、様々な業種のブースがあって参考にはなったけど、とある企業ブースに強引さがありました

全ての企業が強引に面接を勧めてくるという訳ではありませんが、人員不足の企業の場合は若手の転職者に働いて欲しいという強い希望から積極的に会社面接を受けるように勧めてくることもあります。

口コミ(2) 業種ごとにブースが分かれていない

企業ブースが分かりずらい

転職したい業界は決まってたので、企業ブースがジャンル分けされてないのが不便でした。テレビCMを流すくらい有名な企業はやっぱり混雑してました。
埼玉 29歳・女性

転職したい業種は分かっていたものの、参加しているブースが多すぎるのと企業ブースのジャンル分けがされていなかったので、希望していた業種のブースを見つけるのに時間がかかってしまいました。

また、大手企業でCMで宣伝するような会社だとブースに行列ができてしまい、なかなか説明を聞くことができないこともあります。

口コミ(3) 強引に面接を勧めらる

ブースに行きにくい

企業のブースに行ったところ、少し強引な感じだったので気軽にブースを回ることができませんでした。もう少し気軽に話せるような環境を作ってもらえたら嬉しいです。
大阪 30歳・女性

興味がある企業ブースに行ったところ、採用担当者が一方的に話していて質問できないということもあります。

採用担当者から、その企業の特徴などを聞いてから面接を受けるかどうか検討したいという場合でも、半ば強引に面接に受けるように勧められて困ってしまうこともあるようです。

その場合は、「検討してから連絡させてください」と丁寧に伝えることで、相手への印象もよく立ち去ることができます。

リクナビ転職フェアはどんな服装で行くべき?

リクナビ転職フェアは、多数の企業がブースを出展しているので、フェアに参加したら1度の機会で数多くの企業に関する情報を知ることができたり、キャリア相談を受けることができます。

リクナビ転職フェアに参加したいけど、どのような服装で参加したら良いのか悩んでいる人もいるでしょう。

以下がリクナビ転職フェアに適した服装の特徴です。

  • 服装は自由とされているが、スーツが良い
  • 大手企業やお堅い企業が多いため私服だと不利になる可能性もある
  • 女性は、スーツであればパンツでもスカートでもどちらでも良い

服装は自由とされているが、スーツが良い

リクナビ転職フェアは企業の面接ではないので基本的に服装は自由とされていますが、なるべくカジュアルすぎない服装が好ましいとされています。

履歴書用の無料写真撮影コーナーもあって、プロのカメラマンによりその場で履歴書用の写真を撮ってくれるのでスーツで参加した方が良いです。

また、企業の採用担当者に良い印象を与えるためにも、スーツにネクタイ着用でリクナビ転職フェアに参加されることをお勧めします。

大手企業やお堅い企業が多いため私服だと不利になる可能性もある

リクナビ転職フェアに参加する上でスーツ着用が好ましい理由としては、企業の採用担当者が40代半ばから50代の人が多く、大企業だとお堅い雰囲気がまだ残っているためカジュアルな格好だと良い印象を与えないことが多いからです。

美容師やファッション業界であれば別ですが、大企業だと男性であれば社員全員が落ち着いた色合いのスーツやワイシャツ、ネクタイを着用しています。

もし、興味がある企業が分かっているのであれば、前もってその企業の雰囲気を調べておいて、適したスーツを着用するように心がけてください。

履歴書用の写真撮影をするならスーツが断然良い

リクナビ転職フェアには、履歴書用の写真を撮影してくれるコーナーがあります。

履歴書用の写真は、通常であればスマートフォンなどで撮影したものを写真屋さんで印刷してもらう20代から30代の人が多いかと思いますが、やはりプロのカメラマンに直接撮影してもらったものは見栄えがよいので、フェアに参加した際はぜひ利用してください。

プロのカメラマンが無料で履歴書に適した写真を撮影してくれることもあるので、スーツ着用で転職フェアに参加することをお勧めします。

女性は、スーツであればパンツでもスカートでもどちらでも良い

男性のみならず、何年か企業で社会人経験を積んだ女性の転職者も増えているのが現状です。

リクナビ転職フェアに参加したい女性がするべき服装は、やはり男性同様スーツが好ましいとされています

ただ、パンツルックでもスカートでも、どちらでも構いませんが、ミニスカートなど露出が多い服装だけは避けましょう。

リクナビ転職フェアは大手企業に転職したい人にぴったり

平日は仕事をしていて転職活動ができない人にお勧めなのが、リクナビ転職フェアです。

土日に開催されているので、その場で多数の大手企業の採用担当者と話もできてキャリア相談もできるので、今までのキャリアを活かして大手企業で新たな挑戦をしたいという場合は、ぜひリクナビ転職フェアに参加してみてください。

おすすめの記事