転職エージェントに相談だけでもOK?相談する場合の注意点やおすすめエージェントも4選紹介!

転職について不安を抱いたとき、転職エージェントに相談だけでもしてみたいと感じる人もいるでしょう。

どこのエージェントなら気軽に相談できるのか、注意点などもあるのかについて知りたい人も多いようです。そこで、転職エージェントで相談だけをすることを解説します。

目次

転職エージェントに相談だけしてみたい

転職前には自分の適職は何か、本当に自分がしたいのはどのような仕事なのかについて考えることもあるでしょう。また、転職を成功させられるのかといった不安を抱えることがあります。

そのようなときは、これまで数え切れないほどの転職をサポートをした経験を持つ転職エージェントに相談したいと考える人もいるでしょう。

ただ、相談だけの利用であれば断られてしまうのではないか冷たくされるかもしれないと不安を抱く人もみられます。

転職エージェントで相談だけをするのは可能なのでしょうか。

転職エージェントに相談だけすることはできる?

転職エージェントは、相談だけの利用も可能です。転職をサポートするプロですので、積極的に相談し、転職を成功させましょう。

実際には、相談だけで終わるケースはめずらしくありません。したがって、気軽に相談をしてみるのがおすすめです。

ここからは、転職エージェントの相談に関する2つのポイントについて説明します。

  • 転職エージェントは「相談だけ」や「話を聞くだけ」でも利用できる
  • 実際には相談だけで終わるケースも多数

転職エージェントは「相談だけ」や「話を聞くだけ」でも利用できる

転職エージェントでは、相談だけや話を聞いてもらうだけといった利用も歓迎しています。なぜなら、転職エージェントでは転職は人生における非常に大きなステップとして大切に考えているからです。

転職は自分の可能性を見つめ直すよい機会であると同時に、自分が現在置かれている状況を考えるチャンスでもあります。

転職が自分にとって本当に必要かどうかは自分一人では分からないこともあるでしょう。そのようなときに力になってくれるのが転職エージェントです。

転職の専門家に相談することで、現在の職場のよさに気付き転職を思いとどまることもあるでしょう。

アドバイザーに相談をするだけや話を聞いてもらうだけで、自分の可能性に気付けくことはめずらしくありません。相談だけであっても、親身になって話を聞いてもらえますので、気軽に依頼してみましょう。

実際には相談だけで終わるケースも多数

転職エージェントに相談をすると、転職を強く勧められるのではと考える人もいるでしょう。しかし、転職エージェントでは、自分には転職が必要かどうかを見極めてもらうことも可能です。

実際に転職をするか決めていない人や、転職を検討している段階の人が相談に来ることも多く、相談だけで終わるケースが多数を占めているといえます。

相談だけの利用者への転職エージェント対応や本音は?

転職エージェントに相談だけをするのは気が引けると感じる人もいます。実際に利用しなければ失礼にあたらないかと心配する声も多いでしょう。ここからは、転職者が気になる次の2つの点を明らかにしていきます。

  • 転職エージェントは相談だけでも話はしっかり聞く
  • 相談だけをする利用者に対する転職エージェントの本音

転職エージェントは相談だけでも話はしっかり聞く

転職エージェントを相談だけで利用する人は多いため、転職エージェント側もそれを当たり前と考えています。また、はじめは相談だけであっても、しっかりと話を聞くことで信頼関係を生み出し、実際の利用につなげられる可能性もあるのです。

そういった理由から、転職をするか悩んでいるだけの人であっても話に耳を傾け、親身になってアドバイスをしてくれるところが多いでしょう。

相談だけをする利用者に対する転職エージェントの本音

転職エージェントというのは、転職希望者と企業側が雇用契約を結ぶと利益が得られる仕組みです。相談だけであっても、実際の利用につながる可能性があるため、話を聞いてもらえるでしょう。

ただし、転職の意思がないことをはっきりと示すと、冷たくされるケースもあります。転職エージェントの中には、キャリアアドバイザーにノルマを設けているところもあり、成績につながらない場合には丁寧な対応を受けられなくなるケースもみられるのです。

転職エージェントに相談だけをする時の注意点は?

転職エージェントに相談だけをしたいという場合でも、人間同士のやり取りですので、マナーが重要ですそこで、これから紹介する3つのポイントに注意するのがよいでしょう。

  • 転職を検討しているがまだ決めていないというスタンスを伝える
  • 全く転職するつもりはないとあからさまに態度に出すのはNG
  • 基本的な社会人としてのビジネスマナー・服装は守る

転職を検討しているがまだ決めていないというスタンスを伝える

転職エージェントに相談をすると、なんとか利用してもらおうと転職先を勧めてくることもあります。転職するかを悩んでいるにもかかわらず、転職先ばかりを紹介されてしまうと困ってしまうでしょう。

そのため、転職は検討しているがまだ決めていないという意思をしっかりと伝えておくことが大切です。そうすることで、キャリアアドバイザーも適切なアドバイスができるようになります。

全く転職するつもりはないとあからさまに態度に出すのはNG

すぐには転職をしない場合であっても、全く転職するつもりはないなどと伝えてはいけません。また、あからさまに態度に出すのもやめておきましょう。

転職エージェントは、転職者と企業を結びつけて初めて利益が出ますので、全く転職をする気がない人を相手にしたいとは思っていないのです。

また、親身になって相談に乗ってもらっているのに、転職をする気がないなどというのも失礼にあたるでしょう。

転職エージェントに相談をするときには、マナーを守ることが大切です。

基本的な社会人としてのビジネスマナー・服装は守る

転職エージェントに相談に行く際には、ビジネスマナーを守ることも重要です。キャリアアドバイザーとの面談では、求職者がどのような人物であるかもしっかりとチェックされています。

自分が求める企業への転職を成功させるためにも、ビジネスマナーを守った服装や、正しい態度に気をつけましょう。

相談だけにおすすめの転職エージェント4選

相談だけでも受け付けている転職エージェントの特徴には、大手であることが挙げられます。中小の転職エージェントの場合にはノルマなどが設けられていることが多いため、大手の転職エージェントに相談してみることから始めてみましょう。ここからは、相談だけでも可能な転職エージェントを4つ選んで紹介します。

  • リクルートエージェント
  • doda
  • マイナビジョブ20's
  • マイナビエージェント

リクルートエージェント

業界最大手として知られるリクルートエージェントでは、積極的に転職相談を受け付けています。転職をすべきかどうかに関するアドバイスも受けられ、転職への悩みが解決しやすくなるでしょう。

doda

dodaでは、電話やオンラインでの転職相談も受け付けています。自宅にいながら転職相談ができますので、転職するかどうかを悩んでいる場合でも気軽に相談してみるのがおすすめです。

マイナビジョブ20's

マイナビジョブ20’sは東京・大阪・名古屋での面談を受け付けています。遠方の場合には、電話でのカウンセリングも可能です相談だけの利用もできるため、気軽に問い合わせてみましょう。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

WEB面談や電話相談も受け付けているマイナビエージェントでも、相談だけの利用が可能です。的確な転職アドバイスが受けられますので、転職を検討している人は相談をしてみるのも1つの方法だといえます。

「相談だけ」について転職エージェント公式サイトではどう書いてある?

転職エージェントの公式サイトでは、相談だけについてさまざまな表記があります。しかし、どのように書かれているのでしょうか。次の4つの転職エージェントを調べてみました。

  • マイナビエージェント
  • リクルートエージェント
  • doda
  • WORKPORT

マイナビエージェント

マイナビエージェントでは「あなたのキャリアをじっくりヒアリングした上で、そもそも今、転職すべきかどうかというところからアドバイスする場合もあります。どのような悩みにも親身になってアドバイスしますので、リラックスしてキャリアアドバイザーとの面談にお越しください」と書かれていますので、相談だけでも気軽にできます。

リクルートエージェント

リクルートエージェントの公式サイトには「今後のキャリアに不安を感じたり、現在の仕事を続けるべきか迷っていたりという場合は、気軽に問い合わせてみることをおすすめします」と書かれているため、相談だけでも安心してできるでしょう。

doda

dodaの公式サイトに記載されているのは「転職するかどうか迷っている…という人は、まずは相談だけでもOK!」です。したがって、相談だけでもできることが分かります。

WORKPORT

WORKPORTの公式サイトには相談だけで利用できるといった明確な記載はありません。ただ、無料での相談サービスを受け付けていますので、相談だけでもしてみるのがよいでしょう。

転職エージェントに相談だけでもする4つのメリット

転職エージェントに相談すると、次の4つのメリットが期待できます。

  • 自分の市場価値を知ることができ転職するべきかも判断できる
  • ハローワークよりも質の高い相談ができる
  • 無料の転職診断よりも信憑性の高い結果が得られる
  • どんな求人があるかの情報が得られる

自分の市場価値を知ることができ転職するべきかも判断できる

転職エージェントに相談をすると、これまでのキャリアやスキルから自分の市場価値を知ることができます。よって、キャリアアップを目指した転職も可能になるでしょう。

また、現在の年収が妥当かどうかもわかるため、転職を思いとどまる人もみられます。

ハローワークよりも質の高い相談ができる

転職を考えると、真っ先にハローワークを思い浮かべる人も多いでしょう。しかし、転職エージェントには非公開求人もあるため、求人数が多いのが特徴です。

さらに、転職のプロによるアドバイスが受けられますので、質の高い転職相談ができます。

無料の転職診断よりも信憑性の高い結果が得られる

転職エージェントに相談をすると、独自の転職診断が受けられることがあります。ネット上での無料診断なども可能ですが、転職エージェントの豊富な実績をもとにした転職診断であれば、より正確な結果が得られるでしょう。

これまで自分でも気づかなかった性格や新しいキャリアも見つかり、新たな一歩が踏み出せるようになるのです。

どんな求人があるかの情報が得られる

大手の転職エージェントには非常に多くの求人があります。また、非公開求人も豊富で、転職エージェントでなければ見つからない求人にも出会えるでしょう。

転職エージェントに相談をすると、自分はどのような職種に向いており、どのような企業の求人があるかが分かります。相談をするだけでもたくさんの情報が手に入ることから、積極的に相談だけでもしてみるのがおすすめです。

転職エージェントは相談だけでも利用可能

大手の転職エージェントでは、相談だけの利用でも積極的に受け入れています転職エージェントに相談をすると、自分の市場価値が分かり、転職をすべきかどうかの判断ができるでしょう。

ただし、相談だけであっても社会人としてのマナーを忘れてはいけません。気軽に転職エージェントに相談し、転職について前向きに考えてみましょう。

おすすめの記事