転職エージェントNEOの良い評判と悪い評判まとめ!メリットデメリットやおすすめの人を紹介!

20代の転職や第二新卒に強いと言われている転職エージェントNEOですが、実際の評判はどうなのか?本気ではメリットやデメリットについて詳しく解説しています。

後半の方ではどんな方に転職エージェントNEOがおすすめなのかも紹介しているので是非最後まで読んでみてください。

就活生の1/3が登録している転職エージェントNEOとは?

ベンチャー企業であるネオキャリアが運営する「転職エージェントNEO」はどの紹介会社よりもキャリアコンサルティングの品質にこだわっているのが特徴的です

創業からこれまでに培った実績やノウハウから選択肢を提供してもらえるので、自分に合った転職先を見つけるのにぴったりです。

そこで今回は「転職エージェントNEO」の良い評判と悪い評判を紹介しつつどのような方におすすめしたいかを解説しているので、是非参考にしてみてください。

転職エージェントNEOの良い評判と悪い評判

転職エージェントNEOは非公開求人80%や個別面談120分と品質にこだわった印象がありますが、実際のところ評判はどうなのか気になりますよね?

良い評判だけ参考にするのも良いのですが、悪い評判も知っておくことで転職活動をする上で有利に働きます

それでは下記の2つの評判についてそれぞれ3つずつ紹介していきます。

  • 転職エージェントNEOの良い評判
  • 転職エージェントNEOの悪い評判

転職エージェントNEOの良い評判

転職エージェントNEOは比較的に良い評判が少なく、悪い評判が少し目立ちます。

ですがその中でも印象的だった良い評判をピックアップして3つ紹介していきます

未経験の職でも採用された

経歴がアルバイトや無職からでも応募ができ、未経験の方でも幅広い職種に挑戦できるのが特徴的というのもあり、未経験の職でも採用されたという声もあります

自分のキャリアを武器にできなくても未経験で就職ができるので、採用実績があるというのはありがたいポイントです。

希望の職を優先して考えてくれる

数ある転職エージェントの中には売上をあげるために転職を進めるところも少なくはないです。

転職を考えている側の気持ちに立って一緒に希望の職を探してもらえるのは転職活動を成功させるためにとても大切なことでもあります。

給与の交渉をしてもらえた

数年同じ会社で働いても給料がなかなか上がらなく、交渉をする時間すら与えてくれない企業はよくあります。

転職エージェントNEOはコンサルトさんが間に入ってくれるので、就職する前から給与の交渉をしてもらえます。

なかなか自分の口から切り出しづらいことでもしっかりと対応してもらえるので、サポート面がとても高評価です。

転職エージェントNEOの悪い評判

ここからは実際に書かれている悪い評判・口コミを紹介し、3つを厳選して紹介していきます。

電話対応が悪い

初めて電話がかかってきた時の職員さんの覇気のなさ。 電話をとって職員さんの声を聞いた瞬間「ここはダメだ」と確信した。 結局断ったけどなぜあんなにも無愛想で覇気のない喋り方だったのか不思議。 その様な人にこれから先の人生に関わる就職の相談は出来ない。https://goo.gl/maps/suhbHHP75MeDCRyb9

転職エージェントNEOからの電話を受け取ったところ無愛想で覇気のない話し方をされたという評判があります。

エージェントサイトを利用する側はやる気で満ち溢れているのにもかかわらず相手の方が元気がなく、その気でない雰囲気を出していては気持ちが入りません

転職は自分の今後の生活や人生をかけている重大なことなので電話などで愛想がなかったりした場合は、担当を変えてもらうなどの対策をしましょう。

30分以上待たされた

30分以上待たされた。活動の進め方を他のエージェントと比較してみても、効率が悪い。面談も、プライバシーもなく、隣の人の声が筒抜け。あと、エージェントの人による。見下した話し方しかできない人がいるのは確か。https://goo.gl/maps/9xE3LgEvzRa6pa4y8

悪い評判としてオンラインの対応だけでなく、実際に面接に行ったところ30分以上待たされ、相手を下に見るような話し方で対応されたという口コミもあります。

そのような扱いで話を進められては自分に合った職をしっかりと考えてもらえないだけでなく、企業としての信頼性に欠けていると感じてしまいます

ですが、単に自分に合ってなかっただけなのかという視点も考えられるので、一概にそこだけが悪いと思わずトライすることも大切です。

志望と違う職を紹介される

自分が知らない業界を紹介してくれるのは嬉しいけど、志望と異なった職種を紹介してくるという評判も見受けられました。

転職しようと考えている人の多くは今の現状に納得いかず、自分のやりたい業界で働くことを希望しているはずです

そこで希望の職とはかけ離れたものを提案されても全く響かないはずです。

しっかり自分に向き合ってくれる担当者も必ずいるはずなので、あまりにも自分の希望の職を紹介してもらえない場合は担当者を変えてもらえるか他のスタッフの方に是非聞いてみましょう。

転職エージェントNEOのメリットとデメリット

転職エージェントのサイトは複数ありますが、ここでは転職エージェントNEOならではのメリットやデメリットをそれぞれ2つずつに分けて解説していきます。

  • 転職エージェントNEOの2つのメリット
  • 転職エージェントNEOの2つのデメリット
メリット デメリット
第二新卒や20代のサポート体制に強い 求人の質が低い
面談から求人紹介までが早い
サポート時アドバイザーの対応が良くない

転職エージェントNEOの2つのメリット

実際にサービスを利用する前に、使ったらどのようなメリットがあるのか気になりますよね?

そこで今回はメリットを2つに分けてご紹介していきます。

第二新卒や20代のサポート体制に強い

実際に第二新卒での転生ではサポートが良かったという口コミがあるほど、20代などの若者にも安心してご利用いただけるサービスなのがわかります。

転職はある程度の経験を積んだ方でないと紹介する職種などが限られてしまいそうなイメージがありますが、転職エージェントNEOでは初歩的な履歴書の書き方からなども丁寧に教えてくれます

面談から求人紹介までが早い

転職エージェントNEOは他の大手企業に比べ、初回の案件紹介までが通常2週間のところ1週間以内に求人紹介をしてもらえます

これがキャリアコンサルティングの品質にこだわっているだけある一つの要因です。

転職活動をスムーズに進めたい方には紹介してもらえるまでの期間が短い方が良いのでとても便利なシステムとなっています。

転職エージェントNEOの2つのデメリット

ここまででメリット2つを紹介してきましたが、それに対してデメリットはどんなものか気になりますよね?

転職活動をする前に知っておきたいデメリットを2つ紹介していますので是非参考にしてみてください。

求人の質が低い

最初にお伝えしたメリットでは求人の紹介が他社の転職サイトに比べて1週間と、早い段階で紹介をしてもらえることがわかりました。

ですが、紹介された内容が自分の希望の職とあっていなかったり、評判の悪い求人を進められたりと、質が悪くては転職することに意味がなくなってしまいます

早く転職したいという気持ちもわかりますが、求人はたくさんある中からスピード重視で決めるのではなく、慎重に決めていくことがポイントになってきます。

サポート時アドバイザーの対応が良くない

悪い評判でも紹介しましたが、電話での対応が悪いという口コミがあります。

転職をするために知らない業界や知識をサポートしてもらうためのアドバイザーの対応が悪くては、信用もできない上もう2度と頼りたくないと思ってしまいます。

アドバイザー全員が悪いというわけではないので、対応が悪いなと思ったらすぐに担当の方を変えてもらえるように要請しましょう。

転職エージェントNEOがおすすめの人

転職エージェントサイトは探せば複数ありますが、それぞれこのサイトは自分に合っているのだろうか?と不安になりますよね。

そこで今回は転職エージェントサイトNEOはどのような人におすすめしたいかを以下4つの項目で詳しく解説していきます。

是非利用する前に参考にしてみてください。

  • 20代前半の人
  • 第二新卒の人
  • 未経験の仕事を探している人
  • 電話で直接相談したい人

20代前半の人

そもそも転職エージェントNEOは学生向け新卒サポートとして起用されているというのもあり、実際に就活生の1/3の人が転職エージェントNEOを利用しています。

20代前半の方は積極的に使ってみることこをおすすめします。

第二新卒の人

20代前半と同様で第二新卒の方にもおすすめの転職サイトであり、若い人ならではの視点をしっかりと考えてもらえる実績や強みを持っているのが特徴的です。

若い方で転職経験があまりない方など、他の転職エージェントと悩んでいる方はまずは無料相談から行ってみるのもポイントです。

未経験の仕事を探している人

これから新しいことにチャレンジしようとしている方や未経験の業界に行こうと考えている方にもおすすめの転職エージェントです。

なぜなら、他社の転職サイトには無い強みとして面接時間が2倍の120分という設定になっているからです。

面接時間が長ければ長いほど相手により自分を知ってもらえ、未経験の職種もしっかりと探すことが可能になります。

電話で直接相談したい人

いきなり転職エージェントに申し込むのが嫌で少し電話で相談してから考えようかなと考えている人も多いはずです。

そんな時でも無料相談をすることができ、電話で直接アドバイスや相談をできるので少し気になった方はまずは電話で直接話を聞いてみましょう。

転職エージェントNEOを効果的に利用する方法

今日から転職活動をしようと思ってすぐに転職サイトに応募しようと思っている方も少なくは無いはずです。

ですが、利用する前に知っておくと得する知識や知らないと損する知識があります

せっかく無料で利用できるサービスなので効果的に利用していくためにおすすめの方法を以下3つにまとめたので是非参考にしてみてください。

  • 転職エージェントへの連絡は定期的に行う
  • 担当者が合わない時は担当を変更してもらう
  • 他の転職サービスからは同一の案件に応募しない

①転職エージェントへの連絡は定期的に行う

転職エージェントは応募者の決め方として、更新日の新しい順に決めていくことがあります。

応募したのに全く連絡がこないと感じたり、落ちたのかな?と感じることは当たり前のことです。

応募の新しい順に毎日更新されいくので、ずっと待つのではなくこまめに自分から連絡をするのも効果的に利用する方法の1つです。

担当者が合わない時は担当を変更してもらう

いざ転職についての相談をしようと思ったら担当者の態度が悪かったり、希望の職以外の案内をしてくる担当者も中にはいます。

そんな時はすぐに担当者を変えてもらうよう報告するのもコツです。

③他の転職サービスから同一の案件に応募しない

同じ企業に複数サイトから応募をしてしまうと、企業側が見たときに不信感を与えてしまうことがあります。

ちゃんと応募ができているか不安に思うこともありますが、一つ一つ慎重に企業に応募をするようにしましょう。

間違って複数の企業に応募をしてしまったというパターンもありますが、応募をする際はしっかりとメモをして対策することがおすすめです。

転職エージェントNEOは20代や第二新卒なら評価が高くおすすめ

転職エージェントNEOは実績もあり、就活生の3割は利用しているくらい若者に強いエージェントサイトです。

担当者側も20代や第二新卒向けの案内に慣れている方が多いので安心して利用できるのもポイントです。

転職サイトがいろいろありすぎてどれから利用すればいいのか悩んでいる方や転職を考えている方は電話で無料相談を直接受けられるのでそこから始めてみるのもおすすめです。

おすすめの記事