doda 公式

転職エージェント「doda」は、数多くある転職エージェントの中でも利用者が多く人気がありますが、中には悪い評判もあるようです。

この記事では、転職エージェント「doda」の利用者による口コミを徹底的に調査して良い評判や悪い評判を紹介します。

doda(転職エージェント)って評判悪いの?調査してみた!

転職エージェント「doda」は数多くある転職エージェントの中でも人気があり利用者も多いことで有名ですが、中には悪い評判もあるようです。

これから、転職エージェント「doda」の口コミを徹底的に調査して良い評判や悪い評判を紹介します。。

doda(転職エージェント)の悪い評判5選まとめ

これから、転職エージェント「doda」の口コミを徹底的に調査して悪い評判5選を紹介していきます。

キャリアアドバイザーの対応に難がある

転職エージェント「doda」は、担当者によっては的確なアドバイスをしてくれないという不満な口コミが見られました。

全ての担当者が該当するわけではありませんが、中には希望していない職種を勧めてきたり連絡が来なかったりというスタッフもいるようなので、そのような担当者に当たってしまった場合は、すぐに担当を変えてもらうように要請しましょう

求人の質が良くない

就業時間より精神面で疲労する

転職エージェント「doda」は、担当者から希望していない業種のオファーがあったり年収が低すぎる仕事があるというコメントがありました。

転職を考えているということは、ある程度のスキルや経験がある人なので、それ相応の収入を得る資格はあります。

転職をする際には、今までの経験とスキルに見合った収入を提示している企業と契約を結ぶようにしましょう。

未経験業界の求人の量が少ない

アパレルから広告業界に転職したいのですが、なかなか未経験を雇っている企業がないですね。

別の業種に転職を希望していますが、未経験の人材を受け入れている企業が少なくて未だに転職先が見つかっていません。もう少し未経験者を受け入れてくれる会社を登録して欲しいです。

転職エージェント「doda」では未経験者を受け入れている企業が少ないようなので、今までに経験したことのない業種に転職したいという人にとってはなかなか転職先が見つからず困ってしまうようです。

電話が何回もかかってくる

転職エージェント「doda」に登録すると、深夜でも多くの企業から電話がかかってくることがあるようです。

企業からのスカウトがあるのは嬉しい限りですが、毎日なんども電話がかかってくるのは少し行き過ぎかもしれません。

専門性や知識レベルがそこまで期待できない

キーエンスの転職の難しさはどれくらい?

自分の希望している仕事内容を理解してくれることはなく、IT業界に関して素人で細かい質問をしても意味がありませんでした。

一生懸命調べてくれた努力はありがたいのですが、技術職を探す場合は専門の転職エージェントを利用した方が良いかもしれません。

面接指導や職業履歴書に関するアドバイスは丁寧で的確ですが、IT業界などの専門的な技術職に関しては知識がないスタッフが多いので、あまり役に立たなかったという意見がありました。

doda(転職エージェント)の良い評判6選まとめ

これから、転職エージェント「doda」の口コミを徹底的に調査して良い評判6選を紹介していきます。

徹底的にサポートしてくれる

転職エージェント「doda」は、他の転職サイトよりも担当者が親身になって話を聞いてくれるので頼り甲斐があると評判です。

担当者によっては希望している職業や企業を徹底的に調べ上げて、転職希望者に見合った会社を紹介してくれるようです。

転職エージェント「doda」知らない企業の情報をそれなりに教えてくれた

転職エージェント「doda」は募集要項には掲載されていない細かい情報まで教えてくれることもあり、転職する上で非常に参考になったと評判です。

実際に会社に行かないと雰囲気などは伝わってきませんが、社員数や平均年齢などある程度の情報があれば転職する上での物差しとなるので、このような細かな情報を教えてくれるのは「doda」の良い点です。

結果的に希望の求人を紹介してくれた

転職エージェント「doda」は、面談で自分の希望を親身になって聞いてくれて、希望通りの企業を10〜20社ぐらいの単位で提示してくれるので転職先が見つかりやすいと評判です。

面談の今後の方向性が見えた

転職エージェント「doda」で面談したところ、親身になってアドバイスをしてくれたので今後の方向性が見えてきたというコメントがありました。

自分が今後どのような業種に就きたいのかが「doda」の担当者と話しているうちに徐々に分かってくることもあるので、転職に関して悩んでいる人は面談だけでもしてもらうと良いでしょう。

面接などの対策をしっかりしてくれる

転職に関して悩んでいることを面談で親身になって聞いてくれて、色々とアドバイスしてくれるのでモヤモヤが解消されました。

分からないことがあったら、すぐに回答してくれます。今後の対応策など面談でしっかりと話し合ってくれるので心強かったです。

転職エージェント「doda」は、しっかりと面談を行ってくれて今後の対策などを相談できるので心強いと評判です。

求人件数が多いため選択肢が困らない

dodaは20代後半向けの求人が多いので、20代後半にはおすすめできる。

dodaは30代以上向けの求人が多いので、30代以上の転職者には強くおすすめできる。

転職エージェント「doda」は、20代後半から30代以上の求人が多いので転職を考えている人に向いていると評判です。

doda(転職エージェント)を利用する際の注意点2選!

これから、転職エージェント「doda」を利用する際の注意点を2つ紹介します。

優先順位などがエージェントの都合に左右されやすい

転職エージェントは複数人の候補者を抱えているため、必ずしも希望の企業で内定をもらえるとは限りません。

例えば、自分が希望している会社以外の別の企業から内定が出た場合は、転職エージェントとしてはそちらの企業で勤務して欲しいという希望があるのでエージェントの都合に左右されてしまうこともあります。

複数のエージェントから一つの求人に応募できない

転職エージェントで転職探しをする際に気をつけておきたいことは、複数の転職エージェントで同じ求人に応募はできないということです。

もし、2社以上の転職エージェントでバッティングしてしまった場合は、後々トラブルとなってしまい、内定を取り消されてしまう可能性もあります。

doda(転職エージェント)におすすめの人3選!

これから、転職エージェント「doda」に合っている人の特徴3選を紹介していきます。

20代後半の人におすすめ

dodaでは、ある程度スキルがある20代後半の人のための求人が多くて、意外と早めに転職先が決まりました。

30代のキャリアを積んだ人に比べたら、まだ未熟で転職先が見つかるか心配でしたが、20代のための転職先も多くて安心しました。

転職エージェント「doda」は、20代後半の人のための求人も数多くあるので、すぐに転職先を見つけることができたと評判です。

30代以上の人におすすめ

30代なので若くはないので転職先が見つかるか心配でしたが、意外にも30代の人材を探している企業も多くて安心しました。

今までの経験を活かしつつキャリアアップのために転職先を探していたところ、多くの企業からオファーをいただきました。

転職エージェント「doda」では、30代以降のキャリアを積んだ人材を探している求人も多くあるので転職先がすぐに決まったと評判です。

IT・WEB業界の人におすすめ

IT・Web業界の求人も充実していた。しかし、やはりIT・Web業界に特化した転職エージェント「ワークポート」のほうが、求人・サポート共に満足できた。

転職エージェント「doda」では、IT・Web業界の求人も充実はしているようですが、並行して他のエージェントに登録しておくのも良いという意見もありました。

doda(転職エージェント)の登録方法と内定までの流れ

これから、転職エージェント「doda」の登録方法と内定までの流れを説明していきます。

会員登録する

まずは、右側にある「会員登録する(無料)」というオレンジボタンを押して、氏名を入力して会員登録をします。

担当者と面談

キーエンスの面接でされる質問例

会員登録が完了したら、担当者と面談をして今後の転職先について相談します。

求人紹介と応募

会員登録が完了して担当者と面談をして、転職したい業種が決まったら求人を紹介してもらい希望の求人に応募しましょう。

面接

希望している求人に応募して書類選考に通ったら、実際に会社に行って面接をします

面接は誰しもが緊張するものなので、緊張しないためにも前もって模擬面接を何度かしておき自信をつけてることが大事です。

転職エージェント「doda」

doda(転職エージェント)は求人が多いのが特徴!

転職エージェント「doda」は、多種多様な業種や幅広い年齢層向けの仕事が多く登録されているのが特徴的で、新しい業種に転職を考えていたりスキルアップのために別の企業に転職を考えている人におすすめです。

おすすめの記事